るりまサーチ (Ruby 3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
138件ヒット [1-100件を表示] (0.014秒)

キーワード

検索結果

<< 1 2 > >>

Resolv (7.0)

リゾルバを表すクラスです。 このクラス自体は実際には名前解決をせず、 Resolv.new で与えられたリゾルバに順に 問合せることしかしません。

...リゾルバを表すクラスです。
このクラス自体は実際には名前解決をせず、
Resolv
.new で与えられたリゾルバに順に
問合せることしかしません。

このクラスのクラスメソッドで名前解決をした場合には、
内部で /etc/hosts, DNS...

Resolv#each_address(name) {|name| ...} -> () (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv#each_name(address) {|name| ...} -> () (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv#getaddress(name) -> String (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

@param name ホスト名を文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv#getaddresses(name) -> [String] (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

絞り込み条件を変える

Resolv#getname(address) -> String (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

...IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv#getnames(address) -> [String] (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv.each_address(name) {|address| ...} -> () (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

ルックアップは /etc/hosts, DNS の順で行います。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv.each_name(address) {|name| ...} -> () (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

ルックアップは /etc/hosts, DNS の順で行います。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv.getaddress(name) -> String (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...順で行います。

//emlist[][ruby]{
require "resolv"
Resolv
.getaddress("localhost") #=> "127.0.0.1"
Resolv
.getaddress("www.ruby-lang.org") #=> "221.186.184.68"
//}

@param name ホスト名を文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生...

絞り込み条件を変える

Resolv.getaddresses(name) -> [String] (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップは /etc/hosts, DNS の順で行います。
ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列で与えます。

Resolv.getname(address) -> String (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を文字列で返します。

...プは /etc/hosts, DNS の順で行います。

//emlist[][ruby]{
require "resolv"
Resolv
.getname("221.186.184.68") #=> "carbon.ruby-lang.org"
//}

@param address IPアドレスを文字列で与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv.getnames(address) -> [String] (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

ルックアップは /etc/hosts, DNS の順で行います。

@param address IPアドレスを文字列で与えます。

Resolv.new(resolvers = [Hosts.new, DNS.new]) -> Resolv (7.0)

resolvers に与えたリゾルバの配列を先頭から順に 名前解決を試すような、新しいリゾルバオブジェクトを返します。

...resolvers に与えたリゾルバの配列を先頭から順に
名前解決を試すような、新しいリゾルバオブジェクトを返します。

resolv
ers の各要素は each_address と each_name という
メソッドを持っていなければなりません。

@param resolvers リ...

Resolv::AddressRegex -> Regexp (7.0)

IPアドレスにマッチする正規表現です。

IPアドレスにマッチする正規表現です。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS (7.0)

このクラスは DNS を利用した名前解決をするリゾルバを 表します。

このクラスは DNS を利用した名前解決をするリゾルバを
表します。

このクラスは実際には下位のクラスに処理を依頼します。

DNSについては以下を参照してください。
* STD0013
* 1035
* ftp://ftp.isi.edu/in-notes/iana/assignments/dns-parameters
* etc.

Resolv::DNS#close -> () (7.0)

DNSリゾルバを閉じます。

DNSリゾルバを閉じます。

Resolv::DNS#each_address(name) {|name| ...} -> () (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

...ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、
各ルックアップ結果のアドレスに対してブロックを評価します。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。...

Resolv::DNS#each_name(address) {|name| ...} -> () (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

...のホスト名をルックアップし、
各ルックアップ結果のホスト名に対してブロックを評価します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。...

Resolv::DNS#each_resource(name, typeclass) {|resource| ...} -> () (7.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 見つかったリソースをひとつずつブロックに渡します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...ce::IN::ANY 以外を指定した場合には
そのクラスのインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS#getaddress(name) -> Resolv::IPv4 | Resolv::IPv6 (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

...ドレスをルックアップし、
ルックアップ結果の最初のアドレスを返します。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv::DNS#getaddresses(name) -> [Resolv::IPv4 | Resolv::IPv6] (7.0)

ホスト名 name の IP アドレスをルックアップし、 ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

...e の IP アドレスをルックアップし、
ルックアップ結果のアドレスリストを返します。

ルックアップに失敗した場合は空の配列が返されます。

@param name ホスト名を文字列もしくはResolv::DNS::Nameのインスタンスで与えます。...

Resolv::DNS#getname(address) -> Resolv::DNS::Name (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果の最初のホスト名を返します。

...スト名を返します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。

@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗したときに発生します。...

Resolv::DNS#getnames(address) -> [Resolv::DNS::Name] (7.0)

IP アドレス address のホスト名をルックアップし、 ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

...アドレス address のホスト名をルックアップし、
ルックアップ結果のホスト名リストを返します。

@param address IPアドレスを文字列、 Resolv::IPv4 のインスタンス、
Resolv
::IPv6 のインスタンス、のいずれか与えます。...

Resolv::DNS#getresource(name, typeclass) -> Resolv::DNS::Resource (7.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 最初に見つかったリソースを返します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...のインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。
@raise Resolv::ResolvError ルックアップに失敗した場合に発生します。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS#getresources(name, typeclass) -> [Resolv::DNS::Resource] (7.0)

nameに対応するDNSリソースレコードを取得します。 見つかったリソース全てを配列にして返します。

...* Resolv::DNS::Resource::IN::ANY
* Resolv::DNS::Resource::IN::NS
* Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME
* Resolv::DNS::Resource::IN::SOA
* Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO
* Resolv::DNS::Resource::IN::MX
* Resolv::DNS::Resource::IN::TXT
* Resolv::DNS...
...rce::IN::A
* Resolv::DNS::Resource::IN::WKS
* Resolv::DNS::Resource::IN::PTR
* Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA
* Resolv::DNS::Resource::IN::SRV

ルックアップ結果は Resolv::DNS::Resource (のサブクラス)のインスタンスとなります。
typeclass に Resolv::DNS::Resour...
...ce::IN::ANY 以外を指定した場合には
そのクラスのインスタンスを返します。

@param name ルックアップ対象となる名前を Resolv::DNS::Name または String で指定します。
@param typeclass レコード種別を指定します。...

Resolv::DNS#timeouts=(values) (7.0)

DNSリゾルバのタイムアウト時間を設定します。

DNSリゾルバのタイムアウト時間を設定します。

//emlist[][ruby]{
dns.timeouts = 3
//}

@param values タイムアウト時間(秒)を数値か数値の配列で指定します。配列
を指定した場合は応答を受信するまでの再試行時のタイムアウト
時間も含めて順に設定します。nil を指定した場合はデフォル
ト値
([ 5, second = 5 * 2 / nameserver_count, 2 * second, 4 * second ])
...

Resolv::DNS.new(resolv_conf = nil) -> Resolv::DNS (7.0)

新しい DNS リゾルバを生成します。

...生成します。

resolv
_conf が nil の場合は
/etc/resolv.conf もしくはプラットフォーム固有の
DNS設定を利用します。
resolv
_conf が文字列の場合は /etc/resolv.conf と
同じフォーマットのファイルを設定に利用します。
resolv
_conf がハッシ...
... resolv.conf(5) を参照してください。
また、:nameserver_portでアドレスとポートを指定できます。

//emlist[][ruby]{
require "resolv"
Resolv
::DNS.new(:nameserver => ['210.251.121.21'],
:search => ['ruby-lang.org'],
:ndots => 1)

Resolv
::DN...
...S.new(:nameserver_port => [['8.8.8.8', 53], ['8.8.4.4', 53]],
:search => ['ruby-lang.org'],
:ndots => 1)
//}

@param resolv_conf DNSの設定を与えます。...

Resolv::DNS.open(*args) -> Resolv::DNS (7.0)

新しい DNS リゾルバを生成します。 ブロックを与えた場合は生成したリゾルバでブロックを呼びだし、 ブロック終了時にリゾルバを閉じます。

...
ブロック終了時にリゾルバを閉じます。

ブロックを与えなかった場合は Resolv::DNS.new と
同じです。

@param args DNSの設定を与えます。意味は Resolv::DNS.new
の引数と同じです。
@return ブロックを与えた場合はブロッ...

Resolv::DNS.open(*args) {|dns| ...} -> object (7.0)

新しい DNS リゾルバを生成します。 ブロックを与えた場合は生成したリゾルバでブロックを呼びだし、 ブロック終了時にリゾルバを閉じます。

...
ブロック終了時にリゾルバを閉じます。

ブロックを与えなかった場合は Resolv::DNS.new と
同じです。

@param args DNSの設定を与えます。意味は Resolv::DNS.new
の引数と同じです。
@return ブロックを与えた場合はブロッ...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Config::OtherResolvError (7.0)

DNS サーバからの応答がエラーであった場合に発生する例外です。

...DNS サーバからの応答がエラーであった場合に発生する例外です。

Resolv
::DNSの各メソッドがこの例外を発生させる可能性があります。...

Resolv::DNS::DecodeError (7.0)

DNSメッセージのデコードに失敗したときに発生する 例外のクラスです。

DNSメッセージのデコードに失敗したときに発生する
例外のクラスです。

DNSサーバからの応答が規格的に正しくない場合などに
発生します。

Resolv::DNS::EncodeError (7.0)

DNSメッセージのエンコードに失敗したときに発生する 例外のクラスです。

DNSメッセージのエンコードに失敗したときに発生する
例外のクラスです。

通常このエラーは発生しません。
もし発生したならばライブラリのバグである可能性があります。

Resolv::DNS::Name (7.0)

ドメイン名を表すクラスです。

ドメイン名を表すクラスです。

Resolv::DNS::Name#absolute? -> bool (7.0)

絶対パス形式であるかどうかを返します。

絶対パス形式であるかどうかを返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Name#subdomain_of?(other) -> bool (7.0)

other が self のサブドメインであるかどうかを返します。

...st[][ruby]{
require "resolv"
domain = Resolv::DNS::Name.create("y.z")
p Resolv::DNS::Name.create("w.x.y.z").subdomain_of?(domain) #=> true
p Resolv::DNS::Name.create("x.y.z").subdomain_of?(domain) #=> true
p Resolv::DNS::Name.create("y.z").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.create("...
...z").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.create("x.y.z.").subdomain_of?(domain) #=> false
p Resolv::DNS::Name.create("w.z").subdomain_of?(domain) #=> false
//}...

Resolv::DNS::Name#to_s -> String (7.0)

ドメイン名を文字列として返します。

ドメイン名を文字列として返します。

絶対パス形式であっても返される文字列には最後のドットは含まれません。

Resolv::DNS::Name.create(name) -> Resolv::DNS::Name (7.0)

文字列 name から Resolv::DNS::Name のインスタンスを生成します。

...文字列 name から Resolv::DNS::Name のインスタンスを生成します。

@param name ドメイン名の文字列。最後に"."を置くと絶対パス形式、そうでなければ相対パス形式とみなされます。...

Resolv::DNS::Name.new(labels, absolute = true) -> Resolv::DNS::Name (7.0)

Resolv::DNS::Nameのインスタンスを生成します。 labels は Resolv::DNS::Label::Str の配列を与えます。

...Resolv::DNS::Nameのインスタンスを生成します。
labels は Resolv::DNS::Label::Str の配列を与えます。

@param labels ドメイン名を Resolv::DNS::Label::Str の配列として与えます。
@param absolute ドメイン名が絶対パスであるかどうかを 真偽値で...
...与えます。

@see Resolv::DNS::Name.create...

Resolv::DNS::Port -> Integer (7.0)

デフォルトの DNS ポート番号です。

デフォルトの DNS ポート番号です。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Query (7.0)

DNSクエリを表す抽象クラスです。

DNSクエリを表す抽象クラスです。

Resolv::DNS::Requester::RequestError (7.0)

DNS サーバへのリクエストに失敗した場合に発生する例外のクラスです。

DNS サーバへのリクエストに失敗した場合に発生する例外のクラスです。

Resolv::DNS::Resource (7.0)

DNSリソースを表す抽象クラスです。

DNSリソースを表す抽象クラスです。

Resolv::DNS::Resource::ANY (7.0)

DNS のすべてのクラスに対するクエリーを表わす 抽象クラスです。

...DNS のすべてのクラスに対するクエリーを表わす
抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource では
Resolv
::DNS::Resource::IN::ANY を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::CNAME (7.0)

DNS リソースの CNAME レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの CNAME レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で CNAME レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::CNAME を使うべきです。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::DomainName (7.0)

DNSリソースのドメイン名を表す抽象クラスです。

DNSリソースのドメイン名を表す抽象クラスです。

Resolv::DNS::Resource::DomainName#name -> Resolv::DNS::Name (7.0)

ドメイン名を返します。

ドメイン名を返します。

Resolv::DNS::Resource::Generic (7.0)

汎用DNSリソース抽象クラスです。

汎用DNSリソース抽象クラスです。

Resolv::DNS::Resource::HINFO (7.0)

DNS リソースの HINFO レコード を表す抽象クラスです。

...スの HINFO レコード
を表す抽象クラスです。

このレコードはホストのハードウェアとソフトウェアの情報を
保持しています。

Resolv
::DNS#getresource で HINFO レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::HINFO を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::HINFO#cpu -> String (7.0)

ホストで使われる CPU 名(ハードウェア名)を返します。

ホストで使われる CPU 名(ハードウェア名)を返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::HINFO#os -> String (7.0)

ホストで使われる OS 名を返します。

ホストで使われる OS 名を返します。

Resolv::DNS::Resource::HINFO.new(cpu, os) -> Resolv::DNS::Resource::HINFO (7.0)

Resolv::DNS::Resource::HINFO のインスタンスを生成します。

...Resolv::DNS::Resource::HINFO のインスタンスを生成します。

@param cpu CPU 名
@param os OS 名...

Resolv::DNS::Resource::IN (7.0)

DNS のインターネットクラスリソースを表すモジュールです。

DNS のインターネットクラスリソースを表すモジュールです。

インターネットクラスリソースを利用する class に
mixinして利用します。

Resolv::DNS::Resource::IN::A (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ A に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ A に対応する
クラスです。

IPv4アドレスリソースを表します。

Resolv::DNS::Resource::IN::A#address -> Resolv::IPv4 (7.0)

IPv4アドレスを返します。

IPv4アドレスを返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::A.new(address) -> Resolv::DNS::Resource::IN::A (7.0)

Resolv::DNS::Resource::IN::A のインスタンスを 生成します。

...Resolv::DNS::Resource::IN::A のインスタンスを
生成します。

@param address IPv4アドレス...

Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ AAAA に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ AAAA に対応する
クラスです。

IPv6アドレスリソースを表します。

Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA#address -> Resolv::IPv6 (7.0)

IPv6アドレスを返します。

IPv6アドレスを返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA.new(address) -> Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA (7.0)

Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA のインスタンスを 生成します。

...Resolv::DNS::Resource::IN::AAAA のインスタンスを
生成します。

@param address IPv6アドレス...

Resolv::DNS::Resource::IN::ANY (7.0)

DNS クエリーのクラス IN、タイプ ANY に対応する クラスです。

DNS クエリーのクラス IN、タイプ ANY に対応する
クラスです。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::CNAME (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ CNAME に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ CNAME に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::HINFO (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ HINFO に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ HINFO に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::MINFO (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ MINFO に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ MINFO に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::MX (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ MX に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ MX に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::NS (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ NS に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ NS に対応する
クラスです。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::PTR (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ PTR に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ PTR に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::SOA (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ SOA に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ SOA に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ SRV に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ SRV に対応する
クラスです。

2782 で定義されています。
利用可能なサービスのホスト名とポート番号を指定するレコードです。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#port -> Integer (7.0)

対象のサービスの対象のホストにおけるポート番号を返します。

対象のサービスの対象のホストにおけるポート番号を返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#priority -> Integer (7.0)

ホストの優先順位を返します。

...可能なホストの中で最も priority が
小さい数値のホストを利用しなければなりません。

priority が同じならば Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#weight
で定義されるようにホストを選ぶべきです。

返り値の範囲は 0 から 65535 までの整数...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#target -> Resolv::DNS::Name (7.0)

対象のホストのホスト名を返します。

対象のホストのホスト名を返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV#weight -> Integer (7.0)

サーバを選択するための「重み」です。

...サーバを選択するための「重み」です。

Resolv
::DNS::Resource::IN::SRV#priority が同じ場合に
この項目が利用されます。
重みに比例した確率でホストを選択すべきです。
返り値の範囲は 0 から 65535 までの整数です。
選択肢が一つ...

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV.new(priority, weight, port, target) -> Resolv::DNS::Resource::IN::SRV (7.0)

Resolv::DNS::Resource::IN::SRV のインスタンスを生成します。

...Resolv::DNS::Resource::IN::SRV のインスタンスを生成します。

@param priority ホストの優先順位
@param weight
@param port ポート番号
@param target ホスト名...

Resolv::DNS::Resource::IN::TXT (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ TXT に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ TXT に対応する
クラスです。

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS (7.0)

DNS リソースのクラス IN、タイプ WKS に対応する クラスです。

DNS リソースのクラス IN、タイプ WKS に対応する
クラスです。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#address -> Resolv::IPv4 (7.0)

IPv4アドレスを返します。

IPv4アドレスを返します。

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#bitmap -> String (7.0)

そのホストで利用可能なサービスのビットマップを返します。

...そのホストで利用可能なサービスのビットマップを返します。

例えば Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#protocol が 6 (TCP)
の場合、26番目のビットはポート25のサービス(SMTP)に対応しています。
このビットが立っているならば SMTP は利用...

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS#protocol -> Integer (7.0)

IPプロトコル番号を返します。

IPプロトコル番号を返します。

例えば 6 は TCP に対応します。

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS.new(address, protocol, bitmap) -> Resolv::DNS::Resource::IN::WKS (7.0)

Resolv::DNS::Resource::IN::WKS のインスタンスを生成します。

...Resolv::DNS::Resource::IN::WKS のインスタンスを生成します。

@param address IPv4アドレス
@param protocol IPプロトコル番号
@param bitmap ビットマップ...

Resolv::DNS::Resource::MINFO (7.0)

DNS リソースの MINFO レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの MINFO レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で MINFO レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::MINFO を使うべきです。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::MINFO#emailbx -> String (7.0)

メーリングリストもしくはメールボックスの エラーを受け取るメールボックスのドメイン名を 返します。

メーリングリストもしくはメールボックスの
エラーを受け取るメールボックスのドメイン名を
返します。

Resolv::DNS::Resource::MINFO#rmailbx -> String (7.0)

メーリングリストもしくはメールボックスの 責任者のドメイン名を返します。

メーリングリストもしくはメールボックスの
責任者のドメイン名を返します。

Resolv::DNS::Resource::MINFO.new(rmailbx, emailbx) -> Resolv::DNS::Resource::MINFO (7.0)

Resolv::DNS::Resource::MINFO のインスタンスを生成します。

...Resolv::DNS::Resource::MINFO のインスタンスを生成します。

@param rmailbx このメールリストドメイン名
@param emailbx...

Resolv::DNS::Resource::MX (7.0)

DNS リソースの MX レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの MX レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で MX レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::MX を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::MX#exchange -> Resolv::DNS::Name (7.0)

MXのホスト名を返します。

MXのホスト名を返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::MX#preference -> Integer (7.0)

このMXレコードの優先度を返します。

このMXレコードの優先度を返します。

Resolv::DNS::Resource::MX.new(preference, exchange) -> Resolv::DNS::Resource::MX (7.0)

Resolv::DNS::Resource::MX のインスタンスを返します。

...Resolv::DNS::Resource::MX のインスタンスを返します。

@param preference MXの優先度
@param exchange MXのホスト...

Resolv::DNS::Resource::NS (7.0)

DNS リソースの NS (正式な(authoritative)ネームサーバ) レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの NS (正式な(authoritative)ネームサーバ) レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で NS レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::NS を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::PTR (7.0)

DNS リソースの PTR レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの PTR レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で PTR レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::PTR を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::SOA (7.0)

DNS リソースの SOA (Start Of Authority) レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの SOA (Start Of Authority) レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で SOA レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::SOA を使うべきです。...

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::SOA#expire -> Integer (7.0)

プライマリサーバから得たゾーン情報をセカンダリサーバが 何秒間有効なものとして保持するかを返します。

プライマリサーバから得たゾーン情報をセカンダリサーバが
何秒間有効なものとして保持するかを返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#minimum -> Integer (7.0)

リソースレコードで TTL の値として使われる最小の秒数を 返します。

リソースレコードで TTL の値として使われる最小の秒数を
返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#mname -> Resolv::DNS::Name (7.0)

対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名を返します。

対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名を返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#refresh -> Integer (7.0)

プライマリサーバからの更新をセカンダリサーバがチェックする 頻度を秒単位で返します。

プライマリサーバからの更新をセカンダリサーバがチェックする
頻度を秒単位で返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#retry -> Integer (7.0)

セカンダリサーバがプライマリサーバからの情報更新に失敗した場合に 何秒後にリトライするかを返します。

セカンダリサーバがプライマリサーバからの情報更新に失敗した場合に
何秒後にリトライするかを返します。

絞り込み条件を変える

Resolv::DNS::Resource::SOA#rname -> Resolv::DNS::Name (7.0)

対象のドメイン名の管理者名を返します。

対象のドメイン名の管理者名を返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA#serial -> Integer (7.0)

ゾーンファイルのバージョンを返します。

ゾーンファイルのバージョンを返します。

Resolv::DNS::Resource::SOA.new(mname, rname, serial, refresh, retry_, expire, minimum) -> Resolv::DNS::Resource::SOA (7.0)

Resolv::DNS::Resource::SOA のインスタンスを生成して返します。

...Resolv::DNS::Resource::SOA のインスタンスを生成して返します。

@param mname 対象のゾーンのマスターゾーンファイルが存在するホスト名
@param rname 対象のドメイン名の管理者名
@param serial ゾーンファイルのバージョン
@param refresh プ...

Resolv::DNS::Resource::TXT (7.0)

DNS リソースの TXT レコード を表す抽象クラスです。

...DNS リソースの TXT レコード
を表す抽象クラスです。

Resolv
::DNS#getresource で TXT レコードを得たい場合は
Resolv
::DNS::Resource::IN::TXT を使うべきです。...

Resolv::DNS::Resource::TXT#data -> String (7.0)

TXT レコードの最初の文字列を返します。

TXT レコードの最初の文字列を返します。

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>