るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
101件ヒット [1-100件を表示] (0.019秒)
トップページ > ライブラリ:psych[x] > バージョン:2.4.0[x] > 種類:インスタンスメソッド[x]

検索結果

<< 1 2 > >>

Kernel#psych_y(*objects) -> String (10.0)

objects を YAML document に変換します。

...のメソッドは irb 上でのみ定義されます。

syck に y メソッドがあるため、
psych
_y が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_y は廃止
される予定であるため、特別の事情がない限り y を用いてくだ...

Kernel#y(*objects) -> String (10.0)

objects を YAML document に変換します。

...のメソッドは irb 上でのみ定義されます。

syck に y メソッドがあるため、
psych
_y が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_y は廃止
される予定であるため、特別の事情がない限り y を用いてくだ...

Module#psych_yaml_as(tag) -> () (10.0)

クラスと tag の間を関連付けます。

クラスと tag の間を関連付けます。

これによって tag 付けされた YAML ドキュメントを Ruby のオブジェクトに
変換したりその逆をしたりすることができます。

この method は deprecated です。 Object.yaml_tag を
かわりに使ってください。

@param tag 対象のクラスに関連付けるタグの文字列

Module#yaml_as(tag) -> () (10.0)

クラスと tag の間を関連付けます。

クラスと tag の間を関連付けます。

これによって tag 付けされた YAML ドキュメントを Ruby のオブジェクトに
変換したりその逆をしたりすることができます。

この method は deprecated です。 Object.yaml_tag を
かわりに使ってください。

@param tag 対象のクラスに関連付けるタグの文字列

Object#psych_to_yaml(options = {}) -> String (10.0)

オブジェクトを YAML document に変換します。

...ョンを指定できます。
Psych
.dump と同じなので詳しくはそちらを参照してください。

syck に to_yaml メソッドがあるため、
psych
_to_yaml が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_to_yaml は廃止
される予...
...定であるため、特別の事情がない限り to_yaml を用いてください。

@param options 出力オプション
@see Psych.dump...

絞り込み条件を変える

Object#to_yaml(options = {}) -> String (10.0)

オブジェクトを YAML document に変換します。

...ョンを指定できます。
Psych
.dump と同じなので詳しくはそちらを参照してください。

syck に to_yaml メソッドがあるため、
psych
_to_yaml が別名として定義されています。将来的に
syck が廃止された場合 psych_to_yaml は廃止
される予...
...定であるため、特別の事情がない限り to_yaml を用いてください。

@param options 出力オプション
@see Psych.dump...

Psych::Emitter#canonical -> bool (10.0)

出力の style が canonical であるならば真を返します。

...出力の style が canonical であるならば真を返します。

@see Psych::Emitter#canonical=...

Psych::Emitter#canonical=(bool) (10.0)

出力の style が canonical である/ないを指定します。

...出力の style が canonical である/ないを指定します。

@param bool canonicalであるかどうか
@see Psych::Emitter#canonical...

Psych::Emitter#indentation -> Integer (10.0)

インデントのレベルを返します。

...インデントのレベルを返します。


@see Psych::Emitter#indentation=...

Psych::Emitter#indentation=(level) (10.0)

インデントのレベルを指定します。

...インデントのレベルを指定します。

1 から 9 までの整数で指定します。

@param level インデントレベル
@see Psych::Emitter#indentation...

絞り込み条件を変える

Psych::Emitter#line_width -> Integer (10.0)

「好ましい」行幅を返します。

...「好ましい」行幅を返します。

@see Psych::Emitter#line_width=...

Psych::Emitter#line_width=(width) (10.0)

「好ましい」行幅を整数値で設定します。

...「好ましい」行幅を整数値で設定します。

@param width 好ましい行幅
@see Psych::Emitter#line_width...

Psych::Handler#alias(anchor) -> () (10.0)

anchor という名前の alias を見付けたときに呼び出されます。

anchor という名前の alias を見付けたときに呼び出されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。

@param anchor aliasのアンカー文字列

=== 例

以下の YAMLドキュメントは自分自身への参照を持つ配列を表しています。

--- &ponies
- first element
- *ponies

この &ponies が anchor で *ponies が alias です。この場合、
alias メソッドは "poines" という引数で呼び出されます。

Psych::Handler#empty -> () (10.0)

empty event が発生したときに呼び出されます。

empty event が発生したときに呼び出されます。

実際問題としてこれが呼び出される例は知られていません。

Psych::Handler#end_document(implicit) -> () (10.0)

ドキュメントが終了したときに呼び出されます。

ドキュメントが終了したときに呼び出されます。

ドキュメントが implicit に終わったならば implicit には真が渡されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。

@param implicit ドキュメントが implicit に終わったかどうか

=== 例

以下の YAML ドキュメントでは implicit は true です。
---
hello world

また、以下の YAML ドキュメントでは implicit は false です。
---
hello world
...

絞り込み条件を変える

Psych::Handler#end_mapping -> () (10.0)

mapping の終了の見付けたときに呼び出されます。

mapping の終了の見付けたときに呼び出されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。

Psych::Handler#end_sequence -> () (10.0)

sequence の終了の見付けたときに呼び出されます。

sequence の終了の見付けたときに呼び出されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。

Psych::Handler#end_stream -> () (10.0)

YAML stream の終端を見付けたときに呼び出されます。

YAML stream の終端を見付けたときに呼び出されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。

Psych::Handler#scalar(value, anchor, tag, plain, quoted, style) -> () (10.0)

スカラー値を見付けたときに呼び出されます。

...数値で渡されます。
style は次の値のいずれかです。
* Psych::Nodes::Scalar::PLAIN
* Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::LITERAL
* Psych::Nodes::Scalar::FOLDED

必要に応じてこのメソッドを override...

Psych::Handler#start_document(version, tag_directives, implicit) -> () (10.0)

YAML ドキュメントの始まりで呼び出されます。

YAML ドキュメントの始まりで呼び出されます。

version には YAML ドキュメントに宣言されているバージョンが
[major, minor] という配列で渡されます。宣言がない場合は空の配列が渡されます。

tag_directives には tag directive の配列が渡されます。
それぞれの tag は [prefix, suffix] という配列で表現されます。

implicit にはドキュメントが implicit に始まっているかどうかが
真偽値で渡されます。

必要に応じてこのメソッドを override してください。


@param version ...

絞り込み条件を変える

Psych::Handler#start_mapping(anchor, tag, implicit, style) -> () (10.0)

mapping の開始を見付けたときに呼び出されます。

...偽値で渡されます。

style には sequence の style が整数値で渡されます。以下のいずれか
です。
* Psych::Nodes::Mapping::BLOCK
* Psych::Nodes::Mapping::FLOW

必要に応じてこのメソッドを override してください。

@param anchor 関連付けられた...

Psych::Handler#start_sequence(anchor, tag, implicit, style) -> () (10.0)

sequence の開始を見付けたときに呼び出されます。

...偽値で渡されます。

style には sequence の style が整数値で渡されます。以下のいずれか
です。
* Psych::Nodes::Sequence::BLOCK
* Psych::Nodes::Sequence::FLOW

必要に応じてこのメソッドを override してください。

@param anchor 関連付けられ...

Psych::Handler#start_stream(encoding) -> () (10.0)

YAML ストリームの始まりで呼び出されます。

...されます。

encoding にはストリームのエンコーディング(以下のいずれか)が渡されます。
* Psych::Parser::UTF8
* Psych::Parser::UTF16BE
* Psych::Parser::UTF16LE

このメソッドは YAML のストリームごとに呼び出されます。一つのストリーム...

Psych::Handler#streaming? -> bool (10.0)

handler が streaming handler であるならば真を返すように override してください。

handler が streaming handler であるならば真を返すように
override してください。

デフォルトでは false を返します。

Psych::Nodes::Alias#anchor -> String (10.0)

alias が指す先の anchor を返します。

...alias が指す先の anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Alias#anchor=,
Psych
::Nodes::Alias.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Alias#anchor=(val) (10.0)

alias が指す先の anchor を変更します。

...alias が指す先の anchor を変更します。

@param val 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Alias#anchor,
Psych
::Nodes::Alias.new...

Psych::Nodes::Document#implicit -> bool (10.0)

ドキュメントが implicit に始まっているかどうかを返します。

...ドキュメントが implicit に始まっているかどうかを返します。

@see Psych::Nodes::Document#implicit=,
Psych
::Nodes::Document.new...

Psych::Nodes::Document#implicit=(bool) (10.0)

ドキュメントが implicit に始まっているかどうかを設定します。

...かどうかを設定します。

@param bool ドキュメントが implicit に始まっているかどうかの設定値
@see Psych::Nodes::Document#implicit,
Psych
::Nodes::Document.new...

Psych::Nodes::Document#implicit_end -> bool (10.0)

ドキュメントが implicit に終わっているかどうかを返します。

...メントが implicit に終わっているかどうかを返します。

オブジェクト生成時のデフォルト値は true です。

@see Psych::Nodes::Document#implicit_end=...

Psych::Nodes::Document#implicit_end=(bool) (10.0)

ドキュメントが implicit に終わっているかどうかを設定します。

...終わっているかどうかを設定します。

@param bool ドキュメントが implicit に終わっているかどうかの設定値
@see Psych::Nodes::Document#implicit_end...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Document#root -> Psych::Nodes::Node (10.0)

ルートノードを返します。

ルートノードを返します。

Psych::Nodes::Document#tag_directives -> [[String, String]] (10.0)

tag directive の配列を返します。

...tag directive の配列を返します。

@see Psych::Nodes::Document#tag_directives=,
Psych
::Nodes::Document.new...

Psych::Nodes::Document#tag_directives=(tags) (10.0)

tag directive の配列を設定します。

...tag directive の配列を設定します。

@param tags 設定する tag directive の配列
@see Psych::Nodes::Document#tag_directives,
Psych
::Nodes::Document.new...

Psych::Nodes::Document#version -> [Integer] (10.0)

YAML ドキュメントのバージョンを返します。

...YAML ドキュメントのバージョンを返します。

@see Psych::Nodes::Document#version=,
Psych
::Nodes::Document.new...

Psych::Nodes::Document#version=(ver) (10.0)

YAML ドキュメントのバージョンを設定します。

...YAML ドキュメントのバージョンを設定します。

@param ver 設定するバージョン
@see Psych::Nodes::Document#version,
Psych
::Nodes::Document.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Mapping#anchor -> String|nil (10.0)

mapping に付加された anchor を返します。

...mapping に付加された anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Mapping#anchor=,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#anchor=(a) (10.0)

mapping に付加する anchor を設定します。

...mapping に付加する anchor を設定します。

@param a 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Mapping#anchor,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#implicit -> bool (10.0)

mapping が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

...mapping が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

@see Psych::Nodes::Mapping#implicit=,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#implicit=(bool) (10.0)

mapping が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

...mapping が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

@param bool 設定値

@see Psych::Nodes::Mapping#implicit,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#style -> Integer (10.0)

mapping の style を返します。

...mapping の style を返します。

@see Psych::Nodes::Mapping#style=,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Mapping#style=(sty) (10.0)

mapping の style を設定します。

...mapping の style を設定します。

@param sty 設定する style

@see Psych::Nodes::Mapping#style,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#tag -> String|nil (10.0)

mapping に付加された tag を返します。

...mapping に付加された tag を返します。

@see Psych::Nodes::Mapping#tag=,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Mapping#tag=(t) (10.0)

mapping に付加する tag を設定します。

...mapping に付加する tag を設定します。

@param t 設定する tag
@see Psych::Nodes::Mapping#anchor=,
Psych
::Nodes::Mapping.new...

Psych::Nodes::Node#children -> [Psych::Nodes::Node] (10.0)

子ノードの集合を配列で返します。

子ノードの集合を配列で返します。

Psych::Nodes::Node#each -> Enumerator (10.0)

self のノードをルートとする部分木の各ノードを引数として ブロックを呼び出します。

self のノードをルートとする部分木の各ノードを引数として
ブロックを呼び出します。

ブロックを省略した場合は上のような繰り返しをする Enumerator
オブジェクトを返します。

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Node#each {|node| ... } -> () (10.0)

self のノードをルートとする部分木の各ノードを引数として ブロックを呼び出します。

self のノードをルートとする部分木の各ノードを引数として
ブロックを呼び出します。

ブロックを省略した場合は上のような繰り返しをする Enumerator
オブジェクトを返します。

Psych::Nodes::Node#tag -> String | nil (10.0)

ノードに付加されたタグを返します。

...ノードに付加されたタグを返します。

タグが付加されていない場合は nil を返します。

ast = Psych.parse(<<EOS)
---
- !!str a
- b
EOS

p ast.root.children[0].value # => "a"
p ast.root.children[0].tag # => "tag:yaml.org,2002:str"

p ast.root.ch...

Psych::Nodes::Node#to_ruby -> object (10.0)

AST を ruby のオブジェクトに変換します。

AST を ruby のオブジェクトに変換します。

Psych::Nodes::Node#to_yaml(io=nil, options={}) -> String | IO (10.0)

AST を YAML ドキュメントに変換します。

...返り値として返します。

io を省略した(nil を指定した)場合には変換後のドキュメントを
文字列で返します。

Psych
::Nodes::Stream 以外を変換しようとすると、AST として不正で
あるためエラーが発生します。

options には以下が...

Psych::Nodes::Node#transform -> object (10.0)

AST を ruby のオブジェクトに変換します。

AST を ruby のオブジェクトに変換します。

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Node#yaml(io=nil, options={}) -> String | IO (10.0)

AST を YAML ドキュメントに変換します。

...返り値として返します。

io を省略した(nil を指定した)場合には変換後のドキュメントを
文字列で返します。

Psych
::Nodes::Stream 以外を変換しようとすると、AST として不正で
あるためエラーが発生します。

options には以下が...

Psych::Nodes::Scalar#anchor -> String|nil (10.0)

scalar に付加された anchor を返します。

...scalar に付加された anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#anchor=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#anchor=(a) (10.0)

scalar に付加された anchor を変更します。

...scalar に付加された anchor を変更します。

@param a 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Scalar#anchor,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#plain -> bool (10.0)

scalar が plain style であるかどうかを返します。

...scalar が plain style であるかどうかを返します。


@see Psych::Nodes::Scalar#plain=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#plain=(bool) (10.0)

scalar が plain style であるかどうかを変更します。

...scalar が plain style であるかどうかを変更します。

@param bool 設定する真偽値
@see Psych::Nodes::Scalar#plain,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar#quoted -> bool (10.0)

scalar が quoted であるかどうかを返します。

...scalar が quoted であるかどうかを返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#quoted=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#quoted=(bool) (10.0)

scalar が quoted であるかどうかを変更します。

...scalar が quoted であるかどうかを変更します。

@param bool 設定する真偽値
@see Psych::Nodes::Scalar#quoted,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#style -> Integer (10.0)

scalar の style を返します。

...scalar の style を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#style=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#style=(sty) (10.0)

scalar の style を変更します。

...scalar の style を変更します。

@param sty 設定する style
@see Psych::Nodes::Scalar#style=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#tag -> String|nil (10.0)

scalar に付加された tag を返します。

...scalar に付加された tag を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#tag=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar#tag=(t) (10.0)

scalar に付加された tag を変更します。

...scalar に付加された tag を変更します。

@param t 設定する tag
@see Psych::Nodes::Scalar#tag,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#value -> String (10.0)

scalar の値を返します。

...scalar の値を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#value=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#value=(v) (10.0)

scalar の値を設定します。

...scalar の値を設定します。

@param v 設定する値
@see Psych::Nodes::Scalar#value,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Sequence#anchor -> String|nil (10.0)

sequence に付加された anchor を返します。

...sequence に付加された anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#anchor=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#anchor=(a) (10.0)

sequence に付加する anchor を設定します。

...sequence に付加する anchor を設定します。

@param a 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Sequence#anchor,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Sequence#implicit -> bool (10.0)

sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

...sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#implicit=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#implicit=(bool) (10.0)

sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

...sequence が implicit に開始されたかどうかを真偽値で設定します。

@param bool 設定値

@see Psych::Nodes::Sequence#implicit,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#style -> Integer (10.0)

sequence の style を返します。

...sequence の style を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#style=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#style=(sty) (10.0)

sequence の style を設定します。

...sequence の style を設定します。

@param sty 設定する style

@see Psych::Nodes::Sequence#style,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Sequence#tag -> String|nil (10.0)

sequence に付加された tag を返します。

...sequence に付加された tag を返します。

@see Psych::Nodes::Sequence#tag=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Sequence#tag=(t) (10.0)

sequence に付加する tag を設定します。

...sequence に付加する tag を設定します。

@param t 設定する tag
@see Psych::Nodes::Sequence#anchor=,
Psych
::Nodes::Sequence.new...

Psych::Nodes::Stream#encoding -> Integer (10.0)

stream に使われるエンコーディングを返します。

...stream に使われるエンコーディングを返します。

@see Psych::Nodes::Stream#encoding=...

Psych::Nodes::Stream#encoding=(enc) (10.0)

stream に使われるエンコーディングを指定します。

...ングを指定します。

以下のいずれかを指定します。
* Psych::Nodes::Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param enc 設定するエンコーディング
@see Psych::Nodes::Stream#encoding...

Psych::Parser#handler -> Psych::Handler (10.0)

セットされているイベントハンドラを返します。

...セットされているイベントハンドラを返します。

@see Psych::Parser#handler=...

Psych::Parser#handler=(val) (10.0)

イベントハンドラをセットします。

...イベントハンドラをセットします。

@param val セットするハンドラ
@see Psych::Parser#handler=...

絞り込み条件を変える

Psych::Parser#mark -> Psych::Parser::Mark (10.0)

パーサが現在読み込んでいる入力上の位置を Psych::Parser::Mark オブジェクト で返します。

...パーサが現在読み込んでいる入力上の位置を Psych::Parser::Mark オブジェクト
で返します。...

Psych::Parser#parse(yaml) -> self (10.0)

YAML ドキュメントをパースし、イベントハンドラに イベントを逐次通知します。

...YAML ドキュメントをパースし、イベントハンドラに
イベントを逐次通知します。

@see Psych::Parser.new, Psych::Handler, Psych::Parser#handler...

Psych::Parser::Mark#column -> Integer (10.0)

行の先頭からの文字数。

行の先頭からの文字数。

Psych::Parser::Mark#index -> Integer (10.0)

先頭からの文字数。

先頭からの文字数。

Psych::Parser::Mark#line -> Integer (10.0)

先頭からの行数。

先頭からの行数。

絞り込み条件を変える

Psych::ScalarScanner#parse_time(string) -> Time (10.0)

文字列を Time オブジェクトに変換します。

文字列を Time オブジェクトに変換します。

@param string 変換文字列

Psych::ScalarScanner#tokenize(string) -> object (10.0)

YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した ものを返します。

...YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した
ものを返します。

scanner = Psych::ScalarScanner.new
p scanner.tokenize("yes") # => true
p scanner.tokenize("year") # => "year"
p scanner.tokenize("12") # => 12

@param string 変換文字列...

Psych::Stream#finish -> () (10.0)

YAML document への変換を完了し、io への出力を完了します。

YAML document への変換を完了し、io への出力を完了します。

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Stream (10.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

変換された document は Psych::Stream.new で指定した
出力先に出力されます。

finish を呼び出すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力され...

Psych::Stream#start(encoding = Psych::Nodes::Stream::UTF8) {|em| ... } -> Psych::Stream (10.0)

Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

...Ruby オブジェクトを YAML document に変換するための準備をします。

変換された document は Psych::Stream.new で指定した
出力先に出力されます。

finish を呼び出すことで出力が完了します(finish を呼び出さないと
最後まで出力され...

絞り込み条件を変える

Psych::SyntaxError#column -> Integer (10.0)

エラーが生じた行内の位置を返します。

エラーが生じた行内の位置を返します。

Psych::SyntaxError#context -> String (10.0)

エラーが生じたコンテキストを文字列で返します。

エラーが生じたコンテキストを文字列で返します。

Psych::SyntaxError#file -> String|nil (10.0)

エラーが生じたファイルの名前を返します。

...エラーが生じたファイルの名前を返します。

Psych
.load_file で指定したファイルの名前や
Psych
.load の第2引数で指定した名前が返されます。
パース時にファイル名を指定しなかった場合は nil が返されます。...

Psych::SyntaxError#line -> Integer (10.0)

エラーが生じた行番号を返します。

エラーが生じた行番号を返します。

Psych::SyntaxError#offset -> Integer (10.0)

エラーが生じた位置の offset をバイト数で 返します。

...エラーが生じた位置の offset をバイト数で
返します。

offset とは、
Psych
::SyntaxError#line, Psych::SyntaxError#column
で指示される位置からの相対位置です。
この位置から 0 バイトの位置でエラーが発生することが多いため、
このメ...

絞り込み条件を変える

Psych::SyntaxError#problem -> String (10.0)

生じたエラーの中身を文字列で返します。

生じたエラーの中身を文字列で返します。

Psych::TreeBuilder#root -> Psych::Nodes::Stream (10.0)

AST の root を返します。

...AST の root を返します。

@see Psych::Nodes::Stream...

Psych::Visitors::YAMLTree#<<(object) (10.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Visitors::YAMLTree#finish -> Psych::Nodes::Stream|nil (10.0)

変換を終了し、構築した AST を返します。

...変換を終了し、構築した AST を返します。

このメソッドは2回呼び出さないでください。

@see Psych::Visitors::YAMLTree#tree...

Psych::Visitors::YAMLTree#finished -> bool (10.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::YAMLTree#finished? -> bool (10.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#push(object) (10.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Visitors::YAMLTree#start(encoding = Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Nodes::Stream (10.0)

Ruby オブジェクトから YAML AST への変換のための準備をします。

...す。


Psych
::Visitors::YAMLTree#push が呼び出されたとき、
まだこのメソッドが呼び出されていなければ push メソッドがこの
メソッドを呼び出し、変換の準備をします。

encoding には以下のいずれかを指定できます。
* Psych::Nodes::...
...Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param encoding YAML AST に設定するエンコーディング...

Psych::Visitors::YAMLTree#started -> bool (10.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#started? -> bool (10.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 > >>