るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
15件ヒット [1-15件を表示] (0.016秒)
トップページ > ライブラリ:psych[x] > バージョン:2.4.0[x] > クエリ:Visitors[x]

別のキーワード

  1. visitors <<
  2. visitors new
  3. visitors push
  4. visitors tree
  5. visitors start

クラス

キーワード

検索結果

Psych::Visitors (54007.0)

Psych 内部で利用する各種 Visitor class を保持しているモジュール。

...Psych 内部で利用する各種 Visitor class を保持しているモジュール。...

Psych::Visitors::YAMLTree.new(options = {}, emitter = Psych::TreeBuilder.new, ss = Psych::ScalarScanner.new) -> Psych::Visitors::YAMLTree (9310.0)

YAMLTree オブジェクトを生成します。

...定します。
Psych
.dump と同じオプションが指定できます。

emitter には AST の構築に使われる Psych::TreeBuilder オブジェクト
を渡します。

ss は Ruby の String が YAML document 上で quote が必要かどうか
を判定するための Psych::ScalarScanner...
...常デフォルトのものから変える必要はないでしょう。

@param options オプション
@param emitter AST の構築に使う Psych::TreeBuilder オブジェクト
@param ss 文字列に quite が必要かどうかを判定するための Psych::ScalarScanner オブジェクト...

Psych::Visitors::YAMLTree#finished -> bool (9055.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#finished? -> bool (9055.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#finish をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree#started -> bool (9055.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::YAMLTree#started? -> bool (9055.0)

Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば 真を返します。

...Psych::Visitors::YAMLTree#start をすでに呼び出しているならば
真を返します。

まだならば偽を返します。...

Psych::Visitors::YAMLTree (9025.0)

Ruby オブジェクトから YAML の AST を構築するためのクラスです。

...クトから YAML の AST を構築するためのクラスです。

=== 例
builder = Psych::Visitors::YAMLTree.new
builder << { :foo => 'bar' }
builder << ["baz", "bazbaz"]
builder.tree # => #<Psych::Nodes::Stream ... > A stream containing two documents
puts tree.to_yaml
# =>
# ---...

Psych::Visitors::YAMLTree#finish -> Psych::Nodes::Stream|nil (9025.0)

変換を終了し、構築した AST を返します。

...変換を終了し、構築した AST を返します。

このメソッドは2回呼び出さないでください。

@see Psych::Visitors::YAMLTree#tree...

Psych::Visitors::YAMLTree#start(encoding = Nodes::Stream::UTF8) -> Psych::Nodes::Stream (9025.0)

Ruby オブジェクトから YAML AST への変換のための準備をします。

...す。


Psych
::Visitors::YAMLTree#push が呼び出されたとき、
まだこのメソッドが呼び出されていなければ push メソッドがこの
メソッドを呼び出し、変換の準備をします。

encoding には以下のいずれかを指定できます。
* Psych::Nodes::...
...Node::UTF8
* Psych::Nodes::Node::UTF16BE
* Psych::Nodes::Node::UTF16LE

@param encoding YAML AST に設定するエンコーディング...

Psych::Visitors::YAMLTree#tree -> Psych::Nodes::Stream|nil (9025.0)

変換を終了し、構築した AST を返します。

...inish を呼び出し、変換処理を終了します。

このメソッドを2回以上呼ぶと、2回目以降は nil を返します。

@see Psych::Visitors::YAMLTree#finish...

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::Visitor (9007.0)

Psych 内部で利用する、Visitor パターンのための 抽象クラス。

...Psych 内部で利用する、Visitor パターンのための 抽象クラス。...

Psych::Visitors::YAMLTree#<<(object) (9007.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Visitors::YAMLTree#push(object) (9007.0)

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

変換対象の Ruby オブジェクトを追加します。

@param object YAML AST へ変換する Ruby オブジェクト

Psych::Stream (25.0)

入力されたオブジェクトから変換された YAML document を指定した IO に出力する機能を持つクラスです。

...を完了します。
stream = Psych::Stream.new($stdout)
stream.start
stream.push({:foo => 'bar'})
stream.finish

YAML document は(バッファリングされずに)直接 $stdout に出力されます。

finish を確実に呼び出すためには Psych::Stream#start メソッドを
...
...ロック付きで呼び出すとよいでしょう。

stream = Psych::Stream.new($stdout)
stream.start do |em|
em.push(:foo => 'bar')
end

基本的な仕組みは Psych::Visitors::YAMLTree と似ています。...

Psych::TreeBuilder (25.0)

YAML AST を構築するためのクラスです。

...す。

Psych
::Parser.new に渡して YAML ドキュメントを YAML AST に変換する
ことができます。

また、Psych::Visitors::YAMLTree.new に渡して Ruby オブジェクト
を YAML AST に変換することもできます。

=== Example

parser = Psych::Parser.new Psych::Tree...
...Builder.new
parser.parse('--- foo')
parser.handler.root # => #<Psych::Nodes::Stream:0x00000001400000 ... >...

絞り込み条件を変える