るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
32件ヒット [1-32件を表示] (0.016秒)

別のキーワード

  1. scalar plain
  2. psych scalar
  3. matrix scalar
  4. scalar new
  5. scalar style=

検索結果

Psych::Handler#scalar(value, anchor, tag, plain, quoted, style) -> () (54418.0)

スカラー値を見付けたときに呼び出されます。

...数値で渡されます。
style は次の値のいずれかです。
* Psych::Nodes::Scalar::PLAIN
* Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::LITERAL
* Psych::Nodes::Scalar::FOLDED

必要に応じてこのメソッドを override...

Psych::Nodes::Scalar (18055.0)

YAML の scalar http://yaml.org/spec/1.1/#id858081 を表すクラスです。

YAML の scalar http://yaml.org/spec/1.1/#id858081 を表すクラスです。

これは AST の葉にあたるノードであり、子ノードを持ちません。

Psych::ScalarScanner (18055.0)

YAML の scalar 型を読み込んで Ruby の built-in 型に変換するクラス。

YAML の scalar 型を読み込んで Ruby の built-in 型に変換するクラス。

Psych::Nodes::Scalar.new(value, anchor=nil, tag=nil, plain=true, quoted=false, style=ANY) -> Psych::Nodes:Scalar (9520.0)

Scalar オブジェクトを生成します。

...します。
style は次の値のいずれかです。
* Psych::Nodes::Scalar::ANY
* Psych::Nodes::Scalar::PLAIN
* Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED
* Psych::Nodes::Scalar::LITERAL
* Psych::Nodes::Scalar::FOLDED

@param value スカラー値
@para...

Psych::Nodes::Scalar::PLAIN -> Integer (9109.0)

plain scalar style を表します。

...plain scalar style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar#anchor -> String|nil (9091.0)

scalar に付加された anchor を返します。

...scalar に付加された anchor を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#anchor=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#anchor=(a) (9091.0)

scalar に付加された anchor を変更します。

...scalar に付加された anchor を変更します。

@param a 設定する anchor
@see Psych::Nodes::Scalar#anchor,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#plain -> bool (9091.0)

scalar が plain style であるかどうかを返します。

...scalar が plain style であるかどうかを返します。


@see Psych::Nodes::Scalar#plain=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#plain=(bool) (9091.0)

scalar が plain style であるかどうかを変更します。

...scalar が plain style であるかどうかを変更します。

@param bool 設定する真偽値
@see Psych::Nodes::Scalar#plain,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#quoted -> bool (9091.0)

scalar が quoted であるかどうかを返します。

...scalar が quoted であるかどうかを返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#quoted=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar#quoted=(bool) (9091.0)

scalar が quoted であるかどうかを変更します。

...scalar が quoted であるかどうかを変更します。

@param bool 設定する真偽値
@see Psych::Nodes::Scalar#quoted,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#style -> Integer (9091.0)

scalar の style を返します。

...scalar の style を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#style=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#style=(sty) (9091.0)

scalar の style を変更します。

...scalar の style を変更します。

@param sty 設定する style
@see Psych::Nodes::Scalar#style=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#tag -> String|nil (9091.0)

scalar に付加された tag を返します。

...scalar に付加された tag を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#tag=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#tag=(t) (9091.0)

scalar に付加された tag を変更します。

...scalar に付加された tag を変更します。

@param t 設定する tag
@see Psych::Nodes::Scalar#tag,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar#value -> String (9091.0)

scalar の値を返します。

...scalar の値を返します。

@see Psych::Nodes::Scalar#value=,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar#value=(v) (9091.0)

scalar の値を設定します。

...scalar の値を設定します。

@param v 設定する値
@see Psych::Nodes::Scalar#value,
Psych
::Nodes::Scalar.new...

Psych::Nodes::Scalar::DOUBLE_QUOTED -> Integer (9061.0)

double quoted style を表します。

...double quoted style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Scalar::FOLDED -> Integer (9061.0)

folded style を表します。

...folded style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::Nodes::Scalar::LITERAL -> Integer (9061.0)

literal style を表します。

...literal style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Scalar::SINGLE_QUOTED -> Integer (9061.0)

single quoted style を表します。

...single quoted style を表します。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style,
Psych
::Handler#scalar...

Psych::ScalarScanner#tokenize(string) -> object (9055.0)

YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した ものを返します。

...YAML の scalar である文字列を Ruby のオブジェクトに変換した
ものを返します。

scanner = Psych::ScalarScanner.new
p scanner.tokenize("yes") # => true
p scanner.tokenize("year") # => "year"
p scanner.tokenize("12") # => 12

@param string 変換文字列...

Psych::Nodes::Scalar::ANY -> Integer (9043.0)

「任意」のスタイルを意味します。

...「任意」のスタイルを意味します。

emitter が適当に style を決めます。

@see Psych::Nodes::Scalar.new,
Psych
::Nodes::Scalar#style...

Psych::ScalarScanner#parse_time(string) -> Time (9007.0)

文字列を Time オブジェクトに変換します。

文字列を Time オブジェクトに変換します。

@param string 変換文字列

Psych::ScalarScanner.new (9007.0)

新たな ScalarScanner オブジェクトを生成します。

新たな ScalarScanner オブジェクトを生成します。

絞り込み条件を変える

Psych::Visitors::YAMLTree.new(options = {}, emitter = Psych::TreeBuilder.new, ss = Psych::ScalarScanner.new) -> Psych::Visitors::YAMLTree (307.0)

YAMLTree オブジェクトを生成します。

...定します。
Psych
.dump と同じオプションが指定できます。

emitter には AST の構築に使われる Psych::TreeBuilder オブジェクト
を渡します。

ss は Ruby の String が YAML document 上で quote が必要かどうか
を判定するための Psych::ScalarScanner...
...常デフォルトのものから変える必要はないでしょう。

@param options オプション
@param emitter AST の構築に使う Psych::TreeBuilder オブジェクト
@param ss 文字列に quite が必要かどうかを判定するための Psych::ScalarScanner オブジェクト...

Psych::Emitter (151.0)

Psych::Parser でパースし、生じたイベントから YAML ドキュメントを再構築するようなハンドラです。

...Psych::Parser でパースし、生じたイベントから
YAML ドキュメントを再構築するようなハンドラです。

以下の例では STDIN から YAML ドキュメントを入力し、
再構築した YAML ドキュメントを STDERR に出力します。

parser = Psych::Pars...
...w(Psych::Emitter.new($stderr))
parser.parse($stdin)

また、以下のようにイベントを手動で発生させることで
YAML ドキュメントを構築させることもできます。
各メソッドの意味については Psych::Handler を参照してください。
require 'psych'...
...put = StringIO.new
emitter = Psych::Emitter.new(output)

emitter.start_stream(Psych::Parser::UTF8)
emitter.start_document([1, 1], [], false)
emitter.start_mapping(nil, nil, false, Psych::Nodes::Mapping::BLOCK)
emitter.scalar("a", nil, nil, true, false, Psych::Nodes::Scalar::PLAIN)
emit...

Psych::Nodes (115.0)

Psych が中間データとして利用している AST (Abstract Syntax Tree) に 関するモジュール。

...Psych が中間データとして利用している AST (Abstract Syntax Tree) に
関するモジュール。

Psych
.load によって YAML ドキュメントを Ruby オブジェクトに変換
するときには、一度中間的な AST に変換され、その AST が Ruby の
オブジェクト...
...

逆向き、つまり Psych.dump で Ruby のオブジェクトを
YAML ドキュメントに変換するときには、中間的な AST に変換してから
それを YAML ドキュメントに変換します。

YAML AST の各ノードのクラスはすべて Psych::Nodes の下にありま...
...を1つ持つリストの AST を構築しています。

# Create our nodes
stream = Psych::Nodes::Stream.new
doc = Psych::Nodes::Document.new
seq = Psych::Nodes::Sequence.new
scalar = Psych::Nodes::Scalar.new('foo')

# Build up our tree
stream.children << doc
doc.children...

Psych::Parser (43.0)

YAML のパーサ。

...ュメントを
別のフォーマット変換したりします。
Psych
::Emitter を使うとパースしたドキュメントを元通りに出力
することもできます。

Psych
::Parser が生成するイベントは Psych::Handler
を見てください。

以下の例では YAML ドキ...
...or detecting scalar values
class ScalarHandler < Psych::Handler
def scalar value, anchor, tag, plain, quoted, style
puts value
end
end

parser = Psych::Parser.new(ScalarHandler.new)
parser.parse(yaml_document)

次の例は Psych::Emitter にパースの結果を戻していま...
...力をパース→YAMLフォーマットで STDERR に出力
という流れになっています。

parser = Psych::Parser.new(Psych::Emitter.new($stderr))
parser.parse($stdin)

Psych
::Parser と Psych::TreeBuilder を組み合わせると
YAML の AST を構築することができます。...

Psych::Nodes::Document (25.0)

YAML ドキュメントを表すクラスです。

... Psych::Nodes::Stream の子ノードでなければ
なりません。このノードは1個の子ノードを持たなければなりません。
またこの子ノードは以下のいずれかである必要があります。
* Psych::Nodes::Sequence
* Psych::Nodes::Mapping
* Psych::Nod...
...es::Scalar
この唯一の子ノードは「ルート」とも呼ばれ、Psych::Nodes::Document#root で
アクセスすることができます。...

絞り込み条件を変える

Psych::Nodes::Mapping (25.0)

YAML の mapping http://yaml.org/spec/1.1/#mapping を表すクラスです。

...す。

Psych
::Nodes::Mapping は 0 個以上の子ノードを持つことができます。
子ノードの個数は偶数でなければなりません。
子ノードは以下のいずれかクラスのインスタンスでなければなりません。
* Psych::Nodes::Sequence
* Psych::Node...
...s::Mapping
* Psych::Nodes::Scalar
* Psych::Nodes::Alias

子ノードは mapping のキーと値が交互に並んでいます。
ast = Psych.parse(<<EOS)
%YAML 1.1
---
x: y
u: v
EOS

p ast.root.children.map{|v| v.value } # => ["x", "y", "u", "v"]...

Psych::Nodes::Sequence (25.0)

YAML sequence http://yaml.org/spec/1.1/#sequence/syntax を表すクラスです。

...を付加することができます。
この例では Psych::Nodes::Sequence#anchor は "A" を返します。
%YAML 1.1
---
&A [
"This sequence",
"has an anchor"
]


tag を付けることもできます。この例では
Psych
::Nodes::Sequence#tag は "tag:yaml.org,2002:seq"
(!s...
...s a tag"
]

Psych
::Nodes::Sequence は 0 個以上の子ノードを持つことができます。
子ノードは以下のいずれかクラスのインスタンスでなければなりません。
* Psych::Nodes::Sequence
* Psych::Nodes::Mapping
* Psych::Nodes::Scalar
* Psych::Nodes::Ali...