るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
760件ヒット [1-100件を表示] (0.556秒)
トップページ > ライブラリ:openssl[x] > クエリ:OpenSSL::X509::Certificate[x]

別のキーワード

  1. new openssl::bn
  2. new openssl::asn1::asn1data
  3. new openssl::x509::certificate
  4. new openssl::pkey::ec::group
  5. new openssl::cipher.ciphers

モジュール

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

OpenSSL::X509::Certificate (23002.0)

X509 証明書クラス

X509 証明書クラス

* 5280

OpenSSL::X509::Certificate.new -> OpenSSL::X509::Certificate (21110.0)

証明書オブジェクトを生成します。

...ます。

obj が IO である場合には、そのファイルの中身から
証明書オブジェクトを生成します。

obj が OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトである場合には、
そのオブジェクトの内容を複製します。

obj が to_der メソッドを持つ...
...のメソッドによって
DER 形式のバイト列に変換し、証明書オブジェクトを生成します。

@param obj 証明書のデータ
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 証明書のフォーマットが不正であるなど、読み込みに失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::Certificate.new(obj) -> OpenSSL::X509::Certificate (21110.0)

証明書オブジェクトを生成します。

...ます。

obj が IO である場合には、そのファイルの中身から
証明書オブジェクトを生成します。

obj が OpenSSL::X509::Certificate オブジェクトである場合には、
そのオブジェクトの内容を複製します。

obj が to_der メソッドを持つ...
...のメソッドによって
DER 形式のバイト列に変換し、証明書オブジェクトを生成します。

@param obj 証明書のデータ
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 証明書のフォーマットが不正であるなど、読み込みに失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::Certificate#serial -> Integer (21008.0)

発行者 (CA) が証明書に付ける識別番号を返します。

...発行者 (CA) が証明書に付ける識別番号を返します。

@see OpenSSL::X509::Certificate#serial=...

OpenSSL::X509::Certificate#serial=(serial) (21008.0)

証明書の識別番号を設定します。

...証明書の識別番号を設定します。

@param serial 識別番号
@see OpenSSL::X509::Certificate#serial...

絞り込み条件を変える

OpenSSL::X509::Certificate#add_extension(ext) -> OpenSSL::X509::Extension (21002.0)

拡張領域に拡張を追加します。

...拡張領域に拡張を追加します。

@return 追加した拡張を返します
@param ext 追加する拡張(OpenSSL::X509::Extension オブジェクト)
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 設定に失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::Certificate#check_private_key(private_key) -> bool (21002.0)

与えられた秘密鍵が証明書に記載されている subject の公開鍵と対応するものかを確かめます。

与えられた秘密鍵が証明書に記載されている subject の公開鍵と対応するものかを確かめます。

確認に成功した場合に真を返します。
@param private_key 確認用の秘密鍵

OpenSSL::X509::Certificate#extensions -> [OpenSSL::X509::Extension] (21002.0)

証明書の拡張領域の内容を返します。

証明書の拡張領域の内容を返します。

OpenSSL::X509::Certificate#extensions=(extensions) (21002.0)

証明書の拡張領域の内容を設定します。

...証明書の拡張領域の内容を設定します。

@param extensions 設定する拡張(OpenSSL::X509::Extension オブジェクト)の配列
@raise OpenSSL::X509::CertificateError 設定に失敗した場合に発生します...

OpenSSL::X509::Certificate#issuer -> OpenSSL::X509::Name (21002.0)

証明書の発行者の名前を返します。

証明書の発行者の名前を返します。

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>