るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.319秒)
トップページ > ライブラリ:getoptlong[x] > バージョン:2.1.0[x] > クエリ:getoptlong[x] > クエリ:optional_argument[x]

別のキーワード

  1. command get_one_optional_argument
  2. win32ole optional?
  3. rubygems/command get_one_optional_argument
  4. win32ole_param optional?

クラス

キーワード

検索結果

GetoptLong::OPTIONAL_ARGUMENT -> 2 (69310.0)

オプションにはオプショナル引数があることを表す定数です。

オプションにはオプショナル引数があることを表す定数です。

GetoptLong#set_options(*arguments) -> self (51187.0)

あなたのプログラムで、認識させたいオプションをセットします。 個々のオプションは、オプション名と引数のフラグからなる配列でな ければいけません。

...番左端のオプション名が、オプションの正式名
になります。配列中の引数のフラグは、GetoptLong::NO_ARGUMENT,
GetoptLong
::REQUIRE_ARGUMENT, GetoptLong::OPTIONAL_ARGUMENT
のいずれかでなくてはなりません。

オプションを設定できるのは、get,...
...れるた場合、発生します。

parser.set_options(['-d', '--debug', GetoptLong::NO_ARGUMENT],
['--version', GetoptLong::NO_ARGUMENT],
['--help', GetoptLong::NO_ARGUMENT])

オプション名と引数のフラグの順番に決まり...
...はないので、次のような
形式でも構いません。

parser.set_options([GetoptLong::NO_ARGUMENT, '-d', '--debug'],
[GetoptLong::NO_ARGUMENT, '--version'],
[GetoptLong::NO_ARGUMENT, '--help'])...

GetoptLong::ARGUMENT_FLAGS -> Array (51079.0)

内部で使用する定数です。

...内部で使用する定数です。

GetoptLong
::NO_ARGUMENT, GetoptLong::REQUIRE_ARGUMENT,
GetoptLong
::OPTIONAL_ARGUMENT がセットされています。...