るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
399件ヒット [1-100件を表示] (0.024秒)

別のキーワード

  1. matrix map
  2. _builtin map
  3. _builtin flat_map
  4. set map!
  5. vector map

モジュール

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Enumerator::Lazy#map {|item| ... } -> Enumerator::Lazy (15137.0)

Enumerable#map と同じですが、配列ではなくEnumerator::Lazy を返します。

...numerable#map と同じですが、配列ではなくEnumerator::Lazy を返します。

@raise ArgumentError ブロックを指定しなかった場合に発生します。

例:
1.step.lazy.map{ |n| n % 3 == 0 }
# => #<Enumerator::Lazy: #<Enumerator::Lazy: #<Enumerator: 1:step>>:map>

1.ste...
...p.lazy.collect{ |n| n.succ }.take(10).force
# => [2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11]

@see Enumerable#map...

Enumerable#map -> Enumerator (15110.0)

各要素に対してブロックを評価した結果を全て含む配列を返します。

...列を返します。

ブロックを省略した場合、上で説明した繰り返しを実行し、その結果として
得られる配列を返すような Enumerator オブジェクトを返します。

例:
# すべて 3 倍にする
p [1, 2, 3].map {|n| n * 3 } # => [3, 6, 9]...

Enumerable#map {|item| ... } -> [object] (15110.0)

各要素に対してブロックを評価した結果を全て含む配列を返します。

...列を返します。

ブロックを省略した場合、上で説明した繰り返しを実行し、その結果として
得られる配列を返すような Enumerator オブジェクトを返します。

例:
# すべて 3 倍にする
p [1, 2, 3].map {|n| n * 3 } # => [3, 6, 9]...

Encoding.locale_charmap -> String | nil (6102.0)

ロケールエンコーディングを決定するために用いる、locale charmap 名を返します。nl_langinfo 等がない環境では nil を、miniruby では ASCII_8BIT を返します。

...用いる、locale charmap 名を返します。nl_langinfo 等がない環境では nil を、miniruby では ASCII_8BIT を返します。

Debian GNU/Linux
LANG=C
Encoding.locale_charmap => "ANSI_X3.4-1968"
LANG=ja_JP.EUC-JP
Encoding.locale_charmap => "EUC-JP"

SunOS 5...
...LANG=C
Encoding.locale_charmap => "646"
LANG=ja
Encoding.locale_charmap => "eucJP"

@see charmap(5)...

ObjectSpace::WeakMap (6002.0)

GC の対象になるオブジェクトへの weak reference を持つクラスです。主に WeakRef クラスの内部で使用されるため、weakref ライブラリ 経由で使用してください。

GC の対象になるオブジェクトへの weak reference を持つクラスです。主に
WeakRef クラスの内部で使用されるため、weakref ライブラリ
経由で使用してください。

絞り込み条件を変える

Array#map! -> Enumerator (3122.0)

各要素を順番にブロックに渡して評価し、その結果で要素を 置き換えます。

...ックが与えられなかった場合は、自身と map! から生成した
Enumerator オブジェクトを返します。

例:

ary = [1, 2, 3]
ary.map! {|i| i * 3 }
p ary #=> [3, 6, 9]

ary = [1, 2, 3]
e = ary.map!
e.each{ 1 }
p ary #=> [1, 1, 1]

@see...

Array#map! {|item| ..} -> self (3122.0)

各要素を順番にブロックに渡して評価し、その結果で要素を 置き換えます。

...ックが与えられなかった場合は、自身と map! から生成した
Enumerator オブジェクトを返します。

例:

ary = [1, 2, 3]
ary.map! {|i| i * 3 }
p ary #=> [3, 6, 9]

ary = [1, 2, 3]
e = ary.map!
e.each{ 1 }
p ary #=> [1, 1, 1]

@see...

Enumerator::Lazy#flat_map {|item| ... } -> Enumerator::Lazy (3121.0)

ブロックの実行結果をひとつに繋げたものに対してイテレートするような Enumerator::Lazy のインスタンスを返します。

...つに繋げたものに対してイテレートするような
Enumerator::Lazy のインスタンスを返します。

["foo", "bar"].lazy.flat_map {|i| i.each_char.lazy}.force
#=> ["f", "o", "o", "b", "a", "r"]

ブロックの返した値 x は、以下の場合にのみ分解され、連...
...ator::Lazy) とき

それ以外のときは、x は分解されず、そのままの値として使われます。

[{a:1}, {b:2}].lazy.flat_map {|i| i}.force
#=> [{:a=>1}, {:b=>2}]

@raise ArgumentError ブロックを指定しなかった場合に発生します。

@see Enumerable#flat_map...

Enumerable#flat_map -> Enumerator (3116.0)

各要素をブロックに渡し、その返り値を連結した配列を返します。

...返り値は基本的に配列を返すべきです。

ブロックを省略した場合は、ブロックを受けとり
上で説明した評価をし、その結果の配列を返す
Enumerator オブジェクトを返します。

[[1,2], [3,4]].flat_map{|i| i.map{|j| j*2}} # => [2,4,6,8]...

Enumerable#flat_map {| obj | block } -> Array (3116.0)

各要素をブロックに渡し、その返り値を連結した配列を返します。

...返り値は基本的に配列を返すべきです。

ブロックを省略した場合は、ブロックを受けとり
上で説明した評価をし、その結果の配列を返す
Enumerator オブジェクトを返します。

[[1,2], [3,4]].flat_map{|i| i.map{|j| j*2}} # => [2,4,6,8]...

絞り込み条件を変える

ObjectSpace::WeakMap#[]=(key, value) (3020.0)

引数 key から引数 value への参照を作成します。

...lue への参照を作成します。

@param key 参照元のオブジェクトを指定します。

@param value 参照先のオブジェクトを指定します。

//emlist[例][ruby]{
weak_map = ObjectSpace::WeakMap.new
key = "text"
weak_map[key] = "test" # => test
weak_map[key] # => test
//}...

ObjectSpace::WeakMap#[](key) -> object | nil (3002.0)

引数 key で指定されたオブジェクトが参照するオブジェクトを返します。

引数 key で指定されたオブジェクトが参照するオブジェクトを返します。

参照先のオブジェクトが存在しない場合、GC されている場合、対象外のオブジェ
クトを参照している場合に nil を返します。

@param key 参照元のオブジェクトを指定します。

Enumerator::Lazy (48.0)

map や select などのメソッドの遅延評価版を提供するためのクラス。

...map や select などのメソッドの遅延評価版を提供するためのクラス。

動作は通常の Enumerator と同じですが、以下のメソッドが遅延評価を行う
(つまり、配列ではなく Enumerator を返す) ように再定義されています。

* map/collect...
...* flat_map/collect_concat
* select/find_all
* reject
* grep
* take, take_while
* drop, drop_while
* slice_before, slice_after, slice_when
* chunk
* zip (※互換性のため、ブロックを渡さないケースのみlazy)

Lazyオブジェクトは、Enumerable#lazyメソッドによっ...
...索を行う
# Enumerator::Lazy#map は配列ではなく Enumerator を返すため、
# 巨大な配列を確保しようとしてメモリを使い切ったりはしない
open("log.txt"){|f|
f.each_line.lazy.map{|line|
Hash[line.split(/\t/).map{|s| s.split(/:/, 2)}]
}.select{...
...* flat_map/collect_concat
* select/find_all
* reject
* grep, grep_v
* take, take_while
* drop, drop_while
* slice_before, slice_after, slice_when
* chunk
* zip (※互換性のため、ブロックを渡さないケースのみlazy)

Lazyオブジェクトは、Enumerable#lazyメソッドに...
...* flat_map/collect_concat
* select/find_all
* reject
* grep, grep_v
* take, take_while
* drop, drop_while
* slice_before, slice_after, slice_when
* chunk, chunk_while
* uniq
* zip (※互換性のため、ブロックを渡さないケースのみlazy)

Lazyオブジェクトは、Enumerabl...

Enumerator::Lazy#collect {|item| ... } -> Enumerator::Lazy (37.0)

Enumerable#map と同じですが、配列ではなくEnumerator::Lazy を返します。

...numerable#map と同じですが、配列ではなくEnumerator::Lazy を返します。

@raise ArgumentError ブロックを指定しなかった場合に発生します。

例:
1.step.lazy.map{ |n| n % 3 == 0 }
# => #<Enumerator::Lazy: #<Enumerator::Lazy: #<Enumerator: 1:step>>:map>

1.ste...
...p.lazy.collect{ |n| n.succ }.take(10).force
# => [2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11]

@see Enumerable#map...

Enumerable#lazy -> Enumerator::Lazy (32.0)

自身を lazy な Enumerator に変換したものを返します。

...のメソッドが遅延評価を行う (つまり、配列ではな
くEnumeratorを返す) ように再定義されています。

* map/collect
* flat_map/collect_concat
* select/find_all
* reject
* grep
* take, take_while
* drop, drop_while
* zip (※一貫性のため、ブロックを...
...挙するプログラムです。

def pythagorean_triples
(1..Float::INFINITY).lazy.flat_map {|z|
(1..z).flat_map {|x|
(x..z).select {|y|
x**2 + y**2 == z**2
}.map {|y|
[x, y, z]
}
}
}
end
# 最初の10個のピタゴラス数を...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 ... > >>