るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
538件ヒット [1-100件を表示] (0.022秒)
トップページ > ライブラリ:ビルトイン[x] > クラス:Dir[x]

キーワード

検索結果

<< 1 2 3 ... > >>

Dir#children -> [String] (3.0)

ディレクトリのファイルエントリ名のうち、 "." と ".." をのぞいた配列を返します。

...ディレクトリのファイルエントリ名のうち、
"." と ".." をのぞいた配列を返します。

@raise IOError 既に self が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.'){|d|
p d.children # => ["bar", "foo"]
}
//}

@see Dir.children...

Dir#close -> nil (3.0)

ディレクトリストリームをクローズします。 以降のディレクトリに対する操作は例外 IOError を発生させます。 クローズに成功すれば nil を返します。

...トリに対する操作は例外 IOError を発生させます。
クローズに成功すれば nil を返します。

//emlist[例][ruby]{
d = Dir.new(".")
d.close # => nil
//}

@raise IOError close に失敗した場合に発生します。また既に自身が close している場合に発...
...ディレクトリストリームをクローズします。
クローズに成功すれば nil を返します。

//emlist[例][ruby]{
d = Dir.new(".")
d.close # => nil
//}...

Dir#each -> Enumerator (3.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=> "."
# ".."
# "bar"
# "foo"
//}...
...場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=> "."
# ".."
# "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each_child...

Dir#each {|item| ... } -> self (3.0)

ディレクトリの各エントリを表す文字列を引数として、ブロックを評価します。

...えられなかった場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=> "."
# ".."
# "bar"
# "foo"
//}...
...場合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each{|f|
p f
}
#=> "."
# ".."
# "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each_child...

Dir#each_child -> Enumerator (3.0)

ディレクトリの "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に self が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each_child{|f|
p f
}
#=> "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each
@see Dir.each_child...

絞り込み条件を変える

Dir#each_child {|item| ... } -> self (3.0)

ディレクトリの "." と ".." をのぞく各エントリを表す文字列を引数として、 ブロックを評価します。

...合、各エントリを文字列として保持する
Enumerator
オブジェクトを返します。

@raise IOError 既に self が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open('.').each_child{|f|
p f
}
#=> "bar"
# "foo"
//}

@see Dir#each
@see Dir.each_child...

Dir#fileno -> Integer (3.0)

self に関連づけられたファイル記述子を表す整数を返します。

...を表す整数を返します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open("..") { |d| d.fileno } # => 8
//}

本メソッドでは POSIX 2008 で定義されている dirfd() 関数を使用します。

@raise NotImplementedError Windows などの dirfd() 関数が存在しないプラッ...

Dir#inspect -> String (3.0)

self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

...self の情報を人間に読みやすい文字列にして返します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open("/") { |d| d.inspect } # => "#<Dir:/>"
//}...

Dir#path -> String (3.0)

オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

...オープンしているディレクトリのパス名を文字列で返します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open("..") do |d|
d.path # => ".."
d.to_path # => ".."
end
//}...

Dir#pos -> Integer (3.0)

ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

...ディレクトリストリームの現在の位置を整数で返します。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open("/tmp") {|d|
d.each {|f|
p d.pos
}
}
//}...

絞り込み条件を変える

Dir#pos=(pos) (3.0)

ディレクトリストリームの読み込み位置を pos に移動させます。 pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま せん。

...動させます。
pos は Dir#tell で与えられた値でなければなりま
せん。

@param pos 変更したい位置を整数で与えます。

@raise IOError 既に自身が close している場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
Dir
.open("testdir") do |d|
d.read...
...# => "."
i = d.tell # => 12
d.read # => ".."
d.seek(i) # => #<Dir:0x401b3c40>
d.read # => ".."
end
//}...
<< 1 2 3 ... > >>