るりまサーチ (Ruby 2.4.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
10件ヒット [1-10件を表示] (0.372秒)

別のキーワード

  1. _builtin to_s
  2. _builtin []
  3. _builtin inspect
  4. _builtin each

キーワード

検索結果

TracePoint#defined_class -> Class | module (24103.0)

メソッドを定義したクラスかモジュールを返します。

...= TracePoint.new(:call) do |tp|
p tp.defined_class # => C
end.enable do
C.new.foo
end

メソッドがモジュールで定義されていた場合も(include に関係なく)モジュー
ルを返します。

module M; def foo; end; end
class C; include M; end;
trace = TracePoint...
...実行した場合は TracePoint#defined_class は特異クラ
スを返します。また、Kernel.#set_trace_func の 6 番目のブロックパ
ラメータは特異クラスではなく元のクラスを返します。

class C; def self.foo; end; end
trace = TracePoint.new(:call) do |tp|...
...p tp.defined_class # => #<Class:C>
end.enable do
C.foo
end

Kernel.#set_trace_func と TracePoint の上記の差分に注意して
ください。

@see 50864...

TracePoint#callee_id -> Symbol | nil (24049.0)

イベントが発生したメソッドの呼ばれた名前を Symbol で返します。 トップレベルであった場合は nil を返します。

...した場合に発生します。

//emlist[][ruby]{
class C
def method_name
end
alias alias_name method_name
end

trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p [tp.method_id, tp.callee_id] # => [:method_name, :alias_name]
end
trace.enable do
C.new.alias_name
end
//}

@see TracePoint#method_id...

TracePoint#event -> Symbol (24049.0)

発生したイベントの種類を Symbol で返します。

...生するイベントの詳細については、TracePoint.new を参照してくださ
い。

@raise RuntimeError イベントフックの外側で実行した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:call, :return) do |tp|
p tp.event
end
tr...

TracePoint#method_id -> Symbol | nil (24049.0)

イベントが発生したメソッドの定義時の名前を Symbol で返します。 トップレベルであった場合は nil を返します。

...した場合に発生します。

//emlist[][ruby]{
class C
def method_name
end
alias alias_name method_name
end

trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p [tp.method_id, tp.callee_id] # => [:method_name, :alias_name]
end
trace.enable do
C.new.alias_name
end
//}

@see TracePoint#callee_id...

TracePoint#binding -> Binding (24031.0)

発生したイベントによって生成された Binding オブジェクトを返します。

...したイベントによって生成された Binding オブジェクトを返します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p tp.binding.local_variables # => [:ret]
end
trace.enable
foo 1
//}...

絞り込み条件を変える

TracePoint#inspect -> String (24031.0)

self の状態を人間に読みやすい文字列にして返します。

...状態を人間に読みやすい文字列にして返します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p tp.inspect # "#<TracePoint:call `foo'@/path/to/test.rb:1>"
end
trace.enable
foo 1
//}...

TracePoint#lineno -> Integer (24031.0)

発生したイベントの行番号を返します。

...@raise RuntimeError イベントフックの外側で実行した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:call, :return) do |tp|
tp.lineno
end
trace.enable
foo 1
# => 1
# 3
//}...

TracePoint#path -> String (24031.0)

イベントが発生したファイルのパスを返します。

...トが発生したファイルのパスを返します。

@raise RuntimeError イベントフックの外側で実行した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:call) do |tp|
p tp.path # => "/path/to/test.rb"
end
trace.enable
foo 1
//}...

TracePoint#raised_exception -> Exception (24031.0)

発生した例外を返します。

...meError :raise イベントのためのイベントフックの外側で実行し
た場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
trace = TracePoint.new(:raise) do |tp|
tp.raised_exception # => #<ZeroDivisionError: divided by 0>
end
trace.enable
begin
0/0
rescue
end
//}...

TracePoint#return_value -> object (24031.0)

メソッドやブロックの戻り値を返します。

...timeError :return、:c_return、:b_return イベントのためのイベ
ントフックの外側で実行した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
def foo(ret)
ret
end
trace = TracePoint.new(:return) do |tp|
p tp.return_value # => 1
end
trace.enable
foo 1
//}...

絞り込み条件を変える