るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
21件ヒット [1-21件を表示] (0.024秒)

別のキーワード

  1. time isdst
  2. _builtin isdst
  3. isdst time
  4. isdst _builtin

キーワード

検索結果

Time#isdst -> bool (15117.0)

自身が表す日時が夏時間なら true を返します。そうでないなら false を返します。

...rue を返します。そうでないなら false を返します。

//emlist[][ruby]{
ENV['TZ'] = 'US/Pacific'
p Time.local(2000, 7, 1).isdst # => true
p Time.local(2000, 1, 1).isdst # => false
//}...
...夏時間なら true を返します。そうでないなら false を返します。

ENV['TZ'] = 'US/Pacific'
Time
.local(2000, 7, 1).isdst #=> true
Time
.local(2000, 1, 1).isdst #=> false...

Time#dst? -> bool (17.0)

自身が表す日時が夏時間なら true を返します。そうでないなら false を返します。

...rue を返します。そうでないなら false を返します。

//emlist[][ruby]{
ENV['TZ'] = 'US/Pacific'
p Time.local(2000, 7, 1).isdst # => true
p Time.local(2000, 1, 1).isdst # => false
//}...
...夏時間なら true を返します。そうでないなら false を返します。

ENV['TZ'] = 'US/Pacific'
Time
.local(2000, 7, 1).isdst #=> true
Time
.local(2000, 1, 1).isdst #=> false...

Time#to_a -> Array (10.0)

時刻を10要素の配列で返します。

...2000年=2000)
* wday: 曜日 (整数 0-6)
* yday: 年内通算日 (整数 1-366)
* isdst: 夏時間であるかどうか (true/false)
* zone: タイムゾーン (文字列)

//emlist[][ruby]{
t = Time.local(2000,1,2,3,4,5)
p t # => 2000-01-02 03:04:05 +0900
p t.to_a # => [5, 4, 3,...
...(整数 2000年=2000)
* wday: 曜日 (整数 0-6)
* yday: 年内通算日 (整数 1-366)
* isdst: 夏時間であるかどうか (true/false)
* zone: タイムゾーン (文字列)

t = Time.now
p t
p t.to_a
# => 2019-12-19 16:37:30 +0900
# => [30, 37, 16, 19, 12, 2019, 4, 353,...