るりまサーチ (Ruby 2.6.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.106秒)
トップページ > クラス:Time[x] > ライブラリ:ビルトイン[x] > クエリ:_builtin[x] > クエリ:utc?[x] > バージョン:2.6.0[x] > クエリ:localtime[x]

別のキーワード

  1. _builtin new
  2. _builtin to_s
  3. _builtin []
  4. _builtin inspect
  5. _builtin each

検索結果

Time#localtime -> self (78442.0)

タイムゾーンを地方時に設定します。

...とする整数か、"+HH:MM" "-HH:MM" 形式
の文字列で指定します。

Time
#localtime, Time#gmtime の挙動はシステムの
localtime(3) の挙動に依存します。Time クラ
スでは時刻を起算時からの経過秒数として保持していますが、ある...
...。システムを越えて Time オブジェクトを受け
渡す場合には注意する必要があります。

//emlist[][ruby]{
p t = Time.utc(2000, "jan", 1, 20, 15, 1) # => 2000-01-01 20:15:01 UTC
p t.utc? # => true
p t.localtime...
...# => 2000-01-02 05:15:01 +0900
p t.utc? # => false

p t.localtime("+09:00") # => 2000-01-02 05:15:01 +0900
p t.utc? # => false
//}...

Time#localtime(utc_offset) -> self (78442.0)

タイムゾーンを地方時に設定します。

...とする整数か、"+HH:MM" "-HH:MM" 形式
の文字列で指定します。

Time
#localtime, Time#gmtime の挙動はシステムの
localtime(3) の挙動に依存します。Time クラ
スでは時刻を起算時からの経過秒数として保持していますが、ある...
...。システムを越えて Time オブジェクトを受け
渡す場合には注意する必要があります。

//emlist[][ruby]{
p t = Time.utc(2000, "jan", 1, 20, 15, 1) # => 2000-01-01 20:15:01 UTC
p t.utc? # => true
p t.localtime...
...# => 2000-01-02 05:15:01 +0900
p t.utc? # => false

p t.localtime("+09:00") # => 2000-01-02 05:15:01 +0900
p t.utc? # => false
//}...