るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
45件ヒット [1-45件を表示] (0.013秒)
トップページ > クラス:Thread[x] > クエリ:Symbol[x]

別のキーワード

  1. symbol []
  2. symbol slice
  3. win32ole cp_symbol
  4. tracer event_symbol
  5. new symbol

ライブラリ

キーワード

検索結果

Thread#keys -> [Symbol] (118.0)

スレッド固有データに関連づけられたキーの配列を返します。キーは Symbol で返されます。

...スレッド固有データに関連づけられたキーの配列を返します。キーは
Symbol
で返されます。

th = Thread.current
th[:foo] = 'FOO'
th['bar'] = 'BAR'
p th.keys

#=> [:bar, :foo]...

Thread#[](name) -> object | nil (7.0)

name に対応したスレッドに固有のデータを取り出します。 name に対応するスレッド固有データがなければ nil を返し ます。

...文字列か Symbol で指定します。

//emlist[例][ruby]{
[
Thread
.new { Thread.current["name"] = "A" },
Thread
.new { Thread.current[:name] = "B" },
Thread
.new { Thread.current["name"] = "C" }
].each do |th|
th.join
puts "#{th.inspect}: #{th[:name]}"
end

# => #<Thread:0x00000002a54...
...<Thread:0x00000002a541a8 dead>: B
# => #<Thread:0x00000002a54130 dead>: C
//}

Thread
#[] と Thread#[]= を用いたスレッド固有の変数は
Fiber を切り替えると異なる変数を返す事に注意してください。

//emlist[][ruby]{
def meth(newvalue)
begin
oldvalue = Thread...
....current[:name]
Thread
.current[:name] = newvalue
yield
ensure
Thread
.current[:name] = oldvalue
end
end
//}

この関数に与えるブロックがFiberを切り替える場合は動的スコープとしては
正しく動作しません。

//emlist[][ruby]{
f = Fiber.new {
meth(1...

Thread#[]=(name,val) (7.0)

val を name に対応するスレッド固有のデータとして格納します。

...を文字列か Symbol で指定します。文字列を指定した場合は String#to_sym によりシンボルに変換されます。

@param val スレッド固有データを指定します。nil を指定するとそのスレッド固有データは削除されます。


@see Thread#[]...
...ーを文字列か Symbol で指定します。文字列を指定した場合は String#to_sym によりシンボルに変換されます。

@param val スレッド固有データを指定します。nil を指定するとそのスレッド固有データは削除されます。


@see Thread#[]...

Thread#fetch(name, default = nil) {|name| ... } -> object (7.0)

name に関連づけられたスレッドに固有のデータを返します。 name に対応するスレッド固有データがない時には、引数 default が 与えられていればその値を、ブロックが与えられていれば そのブロックを評価した値を返します。

...が与えられていれば
そのブロックを評価した値を返します。

@param name スレッド固有データのキーを文字列か Symbol で指定します。
@param default name に対応するスレッド固有データがない時の返り値を指定します。
@raise KeyError...
...と発生します。

//emlist[例][ruby]{
th = Thread.new { Thread.current[:name] = 'A' }
th.join
th.fetch(:name) # => "A"
th.fetch(:fetch, 'B') # => "B"
th.fetch('name') {|name| "Thread" + name} # => "A"
th.fetch('fetch') {|name| "Thread" + name} # => "Threadfetch"
//}

@see Thread#[]...

Thread#key?(name) -> bool (7.0)

name に対応したスレッドに固有のデータが定義されていれば true を返します。

...応したスレッドに固有のデータが定義されていれば
true を返します。

@param name 文字列か Symbol で指定します。

//emlist[例][ruby]{
me = Thread.current
me[:oliver] = "a"
me.key?(:oliver) # => true
me.key?(:stanley) # => false
//}...

絞り込み条件を変える

Thread#thread_variable?(key) -> bool (7.0)

引数 key で指定した名前のスレッドローカル変数が存在する場合に true、そ うでない場合に false を返します。

...します。

@param key 変数名を String か Symbol で指定します。

me = Thread.current
me.thread_variable_set(:oliver, "a")
me.thread_variable?(:oliver) # => true
me.thread_variable?(:stanley) # => false

[注意]: Thread#[] でセットしたローカル変数(Fiber...
...ローカル変数)が
対象ではない事に注意してください。

@see Thread#thread_variable_get, Thread#[]...

Thread.handle_interrupt(hash) { ... } -> object (7.0)

スレッドの割り込みのタイミングを引数で指定した内容に変更してブロックを 実行します。

...ングを引数で指定した内容に変更してブロックを
実行します。

「割り込み」とは、非同期イベントや Thread#raise や
Thread
#kill、Signal.#trap(未サポート)、メインスレッドの終了
(メインスレッドが終了すると、他のスレッドも終...
...してください。

=== 使い方

例:Thread#raise 発生のタイミングを制御する例

th = Thread.new do
Thead.handle_interrupt(RuntimeError => :never) {
begin
# 安全にリソースの割り当てが可能
Thread
.handle_interrupt(RuntimeError => :immediate)...
...Thread.handle_interrupt による制御が有効です。

==== Stack control settings

It's possible to stack multiple levels of ::handle_interrupt blocks in order
to control more than one ExceptionClass and TimingSymbol at a time.

Thread
.handle_interrupt(FooError => :never) {
Thread
.hand...