るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
7件ヒット [1-7件を表示] (0.028秒)
トップページ > クラス:Object[x] > バージョン:2.1.0[x] > クエリ:Method[x] > クエリ:send[x]

別のキーワード

  1. irb/input-method gets
  2. irb/input-method new
  3. _builtin define_method
  4. irb/input-method encoding
  5. irb/input-method readable_atfer_eof?

ライブラリ

キーワード

検索結果

Object#send(name, *args) -> object (54550.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

Object#send(name, *args) { .... } -> object (54550.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

Object#public_method(name) -> Method (18784.0)

オブジェクトの public メソッド name をオブジェクト化した Method オブジェクトを返します。

...名、 private メソッド名を引数として与えると発生します。

1.public_method(:to_int) #=> #<Method: Fixnum(Integer)#to_int>
1.public_method(:p) # method `p' for class `Fixnum' is private (NameError)

@see Object#method,Object#public_send,Module#public_instance_method...

Object#singleton_method(name) -> Method (18784.0)

オブジェクトの特異メソッド name をオブジェクト化した Method オブ ジェクトを返します。

...Demo.new(99)
def k.hi
"Hi, @iv = #{@iv}"
end
m = k.singleton_method(:hi) # => #<Method: #<Demo:0xf8b0c3c4 @iv=99>.hi>
m.call #=> "Hi, @iv = 99"
m = k.singleton_method(:hello) # => NameError

@see Module#instance_method, Method, Object#__send__, Kernel.#eval, Object#method...

Object#method(name) -> Method (18766.0)

オブジェクトのメソッド name をオブジェクト化した Method オブジェクトを返します。

...指定します。
@raise NameError 定義されていないメソッド名を引数として与えると発生します。

me = -365.method(:abs)
p me #=> #<Method: Integer#abs>
p me.call #=> 365

@see Module#instance_method, Method, Object#__send__, Kernel.#eval, Object#singleton_method...

絞り込み条件を変える

Object#__send__(name, *args) -> object (18550.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...

Object#__send__(name, *args) { .... } -> object (18550.0)

オブジェクトのメソッド name を args を引数に して呼び出し、メソッドの実行結果を返します。

...び出す
# レシーバは任意(Foo クラスのインスタンスである必要もない)
p Foo.new.send(methods[1]) # => "foo"
p Foo.new.send(methods[2]) # => "bar"
p Foo.new.send(methods[3]) # => "baz"

@see Object#public_send, Object#method, Kernel.#eval, Proc, Method...