るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
264件ヒット [1-100件を表示] (0.069秒)
トップページ > クラス:Module[x] > クエリ:String[x] > クエリ:name[x]

別のキーワード

  1. string []=
  2. string []
  3. string slice
  4. string slice!
  5. string gsub

検索結果

<< 1 2 3 > >>

Module#name -> String | nil (15247.0)

モジュールやクラスの名前を文字列で返します。

...ル / クラスに対しては、name は nil を、それ以外はオブジェクト ID の文字列を返します。

module
A
module
B
end

p B.name #=> "A::B"

class C
end
end

p A.name #=> "A"
p A::B.name #=> "A::B"
p A::C.name #=> "A::C"

# 名前のない...
...モジュール / クラス
p Module.new.name #=> nil
p Class.new.name #=> nil
p Module.new.to_s #=> "#<Module:0x00007f90b09112c8>"
p Class.new.to_s #=> "#<Class:0x00007fa5c40b41b0>"...

Module#autoload?(const_name) -> String | nil (215.0)

autoload 定数がまだ定義されてない(ロードされていない) ときにそのパス名を返します。 また、ロード済みなら nil を返します。

...い(ロードされていない) ときにそのパス名を返します。
また、ロード済みなら nil を返します。

@param const_name String または Symbol で指定します。

@see Kernel.#autoload?

例:
autoload :Date, 'date'

autoload?(:Date) # => "date"
Date
autoload?...

Module#attr(*name) -> nil (162.0)

インスタンス変数読み取りのためのインスタンスメソッド name を定義します。

...スタンスメソッド name を定義します。

このメソッドで定義されるアクセスメソッドの定義は次の通りです。

def name
@name
end

第 2 引数 が true で指定された場合には、属性の書き込み用メソッド name= も同時に定義され...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨です。

@param name String または Symbol で指定します。...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨になりました。

@param name String または Symbol で指定します。...

Module#attr(name, false) -> nil (162.0)

インスタンス変数読み取りのためのインスタンスメソッド name を定義します。

...スタンスメソッド name を定義します。

このメソッドで定義されるアクセスメソッドの定義は次の通りです。

def name
@name
end

第 2 引数 が true で指定された場合には、属性の書き込み用メソッド name= も同時に定義され...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨です。

@param name String または Symbol で指定します。...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨になりました。

@param name String または Symbol で指定します。...

Module#attr(name, true) -> nil (162.0)

インスタンス変数読み取りのためのインスタンスメソッド name を定義します。

...スタンスメソッド name を定義します。

このメソッドで定義されるアクセスメソッドの定義は次の通りです。

def name
@name
end

第 2 引数 が true で指定された場合には、属性の書き込み用メソッド name= も同時に定義され...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨です。

@param name String または Symbol で指定します。...
...ます。
その定義は次の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

第 2 引数 に true か false を指定する方法は非推奨になりました。

@param name String または Symbol で指定します。...

絞り込み条件を変える

Module#attr_writer(*name) -> nil (158.0)

インスタンス変数 name への書き込みメソッド (name=) を定義します。

...インスタンス変数 name への書き込みメソッド (name=) を定義します。

このメソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name=(val)
@name = val
end

@param name String または Symbol を 1 つ以上指定します。...

Module#attr_accessor(*name) -> nil (154.0)

インスタンス変数 name に対する読み取りメソッドと書き込みメソッドの両方を 定義します。

...ンス変数 name に対する読み取りメソッドと書き込みメソッドの両方を
定義します。

このメソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name
@name
end
def name=(val)
@name = val
end

@param name String または Symb...

Module#inspect -> String (147.0)

モジュールやクラスの名前を文字列で返します。

...ル / クラスに対しては、name は nil を、それ以外はオブジェクト ID の文字列を返します。

module
A
module
B
end

p B.name #=> "A::B"

class C
end
end

p A.name #=> "A"
p A::B.name #=> "A::B"
p A::C.name #=> "A::C"

# 名前のない...
...モジュール / クラス
p Module.new.name #=> nil
p Class.new.name #=> nil
p Module.new.to_s #=> "#<Module:0x00007f90b09112c8>"
p Class.new.to_s #=> "#<Class:0x00007fa5c40b41b0>"...

Module#to_s -> String (147.0)

モジュールやクラスの名前を文字列で返します。

...ル / クラスに対しては、name は nil を、それ以外はオブジェクト ID の文字列を返します。

module
A
module
B
end

p B.name #=> "A::B"

class C
end
end

p A.name #=> "A"
p A::B.name #=> "A::B"
p A::C.name #=> "A::C"

# 名前のない...
...モジュール / クラス
p Module.new.name #=> nil
p Class.new.name #=> nil
p Module.new.to_s #=> "#<Module:0x00007f90b09112c8>"
p Class.new.to_s #=> "#<Class:0x00007fa5c40b41b0>"...

Module#attr_reader(*name) -> nil (142.0)

インスタンス変数 name の読み取りメソッドを定義します。

...インスタンス変数 name の読み取りメソッドを定義します。

このメソッドで定義されるメソッドの定義は以下の通りです。

def name
@name
end

@param name String または Symbol を 1 つ以上指定します。...

絞り込み条件を変える

Module#const_set(name, value) -> object (142.0)

モジュールに name で指定された名前の定数を value とい う値として定義し、value を返します。

...ールに name で指定された名前の定数を value とい
う値として定義し、value を返します。

そのモジュールにおいてすでにその名前の定数が定義されている場合、警
告メッセージが出力されます。

@param name Symbol,String で定数...
...の名前を指定します。
@param value セットしたい値を指定します。

例:
module
Foo; end

# Symbolを指定した場合
Foo.const_set(:FOO, 123)
Foo::FOO # => 123

# Stringを指定した場合
Foo.const_set('BAR', 'abc')
Foo::BAR # => "abc"

# 既に定義され...
...る定数の名前を指定した場合
Foo.const_set('BAR', '123')
# warning: already initialized constant Foo::BAR
# warning: previous definition of BAR was here
# => "123"

# 不適切な定数名を指定した場合
Foo.const_set('foo', 1) # => NameError: wrong constant name foo...

Module#instance_method(name) -> UnboundMethod (142.0)

self のインスタンスメソッド name をオブジェクト化した UnboundMethod を返します。

...タンスメソッド name をオブジェクト化した UnboundMethod を返します。

@param name メソッド名を Symbol または String で指定します。

@raise NameError self に存在しないメソッドを指定した場合に発生します。

@see Module#public_instance_method...
...o_a),
"d" => instance_method(:do_d),
"e" => instance_method(:do_e),
"v" => instance_method(:do_v)
}
def interpret(string)
string
.each_char {|b| Dispatcher[b].bind(self).call }
end
end

interpreter = Interpreter.new
interpreter.interpret('dave')
# => Hello...

Module#undef_method(*name) -> self (142.0)

このモジュールのインスタンスメソッド name を未定義にします。

...このモジュールのインスタンスメソッド name を未定義にします。

@param name 0 個以上の String か Symbol を指定します。

@raise NameError 指定したインスタンスメソッドが定義されていない場合に発生します。

=== 「未定義にする...
...」とは
このモジュールのインスタンスに対して name という
メソッドを呼び出すことを禁止するということです。
スーパークラスの定義が継承されるかどうかという点において、
「未定義」は「メソッドの削除」とは区別...
...の違いは、
メソッド名を String または Symbol で与えられることです。

module
M1
def foo
end
def self.moo
undef foo
end
end
M1.instance_methods false #=> ["foo"]
M1.moo
M1.instance_methods false #=> []
module
M2
def foo
end
def se...

Module#autoload(const_name, feature) -> nil (136.0)

定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

...定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

@param const_name String または Symbol で指定します。
なお、const_name には、"::" 演算子を含めることはできません。
つまり、self の直下...
...を定義しない場
合、NameError が発生します。

//emlist[][ruby]{
# ------- /tmp/bar.rb ---------
class Bar
end
# ----- end of /tmp/bar.rb ----

class Foo
autoload :Bar, '/tmp/bar.rb'
end
p Foo::Bar
#=> -:4:in `<main>': uninitialized constant Foo::Bar (NameError)
//}

@see Kernel.#aut...
...定数 const_name を最初に参照した時に feature を Kernel.#require するように設定します。

@param const_name String または Symbol で指定します。
なお、const_name には、"::" 演算子を含めることはできません。
つまり、トップレ...
...ベルの定数しか指定できません。

@param feature Kernel.#require と同様な方法で autoload する対象を指定する。

@see Kernel.#autoload

例:
Date # NameError: uninitialized constant Date
autoload :Date, 'date'
Date # => Date...

Module#class_variable_get(name) -> object (136.0)

クラス/モジュールに定義されているクラス変数 name の値を返します。

...クラス/モジュールに定義されているクラス変数 name の値を返します。

@param name String または Symbol を指定します。

@raise NameError クラス変数 name が定義されていない場合、発生します。

class Fred
@@foo = 99
end

def Fred.fo...

絞り込み条件を変える

<< 1 2 3 > >>