るりまサーチ (Ruby 2.7.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
5件ヒット [1-5件を表示] (0.124秒)
トップページ > クラス:DRb::DRbServer[x] > バージョン:2.7.0[x] > クエリ:drbserver[x] > クエリ:verbose[x]

別のキーワード

  1. drbserver verbose=
  2. drbserver here?
  3. drbserver front
  4. drbserver new

ライブラリ

キーワード

検索結果

DRb::DRbServer.verbose -> bool (63409.0)

サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を返します。

...サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を返します。

@see DRb::DRbServer.new, DRb.#start_service,
DRb::DRbServer
.verbose=...

DRb::DRbServer#verbose -> bool (63373.0)

サーバが verbose mode ならば真を返します。

サーバが verbose mode ならば真を返します。

@see DRb::DRbObject#verbose=

DRb::DRbServer#verbose=(on) (27409.0)

サーバの verbose mode を真偽値で設定します。

サーバの verbose mode を真偽値で設定します。

verbose mode が on の場合は失敗したメソッド呼出のログが標準出力に出力
されます。

@param on 真を渡すと verbose mode が on になります

@see DRb::DRbObject#verbose

DRb::DRbServer.verbose=(on) (27373.0)

サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を指定します。

...サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を指定します。

初期値は false です。

@see DRb::DRbServer.new, DRb.#start_service...

DRb::DRbServer.new(uri=nil, front=nil, config_or_acl=nil) -> DRb::DRbServer (9517.0)

dRuby サーバを起動し、DRbServerのインスタンスを返します。

...ト値は DRb::DRbServer の以下のクラスメソッドによって変更できます。
* DRb::DRbServer.default_acl
* DRb::DRbServer.default_argc_limit
* DRb::DRbServer.default_id_conv
* DRb::DRbServer.default_load_limit
* DRb::DRbServer.default_safe_level
* DRb::DRbServer.verbose=...

絞り込み条件を変える