るりまサーチ

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
20件ヒット [1-20件を表示] (0.085秒)
トップページ > クラス:DRb::DRbServer[x] > ライブラリ:drb[x] > クエリ:ACL[x]

別のキーワード

  1. drb install_acl
  2. drb/acl acl
  3. acl new
  4. drb/acl new
  5. acl version

キーワード

検索結果

DRb::DRbServer.default_acl(acl) -> () (6227.0)

サーバ起動時の :acl オプションのデフォルト値を指定します。

...サーバ起動時の :acl オプションのデフォルト値を指定します。

初期値は nil です。

@see DRb::DRbServer.new, DRb.#start_service, ACL...

DRb::DRbServer.new(uri=nil, front=nil, config_or_acl=nil) -> DRb::DRbServer (134.0)

dRuby サーバを起動し、DRbServerのインスタンスを返します。

...DRbServerのインスタンスを返します。

uri に URI を文字列で指定すると、それに起動したサービスを bind します。
通常は 'druby://<hostname>:<port>' という形式の URI を指定します。
このときは TCP が通信手段として使われます。
'drb...
...フォルトは DRb::DRbIdConv のインスタンス。
: :verbose
真を指定すると失敗したdRuby経由のメソッドのログを
$stdout に出力します。デフォルトは false。
: :tcp_acl
サーバに設定する ACL(Access Control List)。詳しくは ACL
を見てく...
...ト値は DRb::DRbServer の以下のクラスメソッドによって変更できます。
* DRb::DRbServer.default_acl
* DRb::DRbServer.default_argc_limit
* DRb::DRbServer.default_id_conv
* DRb::DRbServer.default_load_limit
* DRb::DRbServer.default_safe_level
* DRb::DRbServer.verbose=...