るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
3件ヒット [1-3件を表示] (0.038秒)
トップページ > クラス:BasicObject[x] > バージョン:2.1.0[x] > クエリ:instance_exec[x]

別のキーワード

  1. csv instance
  2. prime instance
  3. _builtin instance_eval
  4. syslog instance
  5. singleton instance

ライブラリ

検索結果

BasicObject#instance_exec(*args) {|*vars| ... } -> object (54325.0)

与えられたブロックをレシーバのコンテキストで実行します。

...タに渡す値です。

class KlassWithSecret
def initialize
@secret = 99
end
end
k = KlassWithSecret.new
# 以下で x には 5 が渡される
k.instance_exec(5) {|x| @secret + x } #=> 104

@see Module#class_exec, Module#module_exec, BasicObject#instance_eval...

BasicObject#instance_eval {|obj| ... } -> object (22.0)

オブジェクトのコンテキストで文字列 expr またはオブジェクト自身をブロックパラメータとするブロックを 評価してその結果を返します。

...ソッドが定義されます。これはメソッド定義のネストと同じです。
d:spec/def#nest_method を参照してください。

BasicObject
を継承して作ったクラス内で instance_eval する場合はトップレベルの定数や Kernel モジュールに定義されて...
...timeError)

例:

class Bar < BasicObject
def call1
instance_eval("::ENV.class")
end
def call2
instance_eval("ENV.class")
end
end

bar = Bar.new
bar.call1 # => Object
bar.call2 # raise NameError

@see Module#module_eval, Kernel.#eval, BasicObject#instance_exec...

BasicObject#instance_eval(expr, filename = "(eval)", lineno = 1) -> object (22.0)

オブジェクトのコンテキストで文字列 expr またはオブジェクト自身をブロックパラメータとするブロックを 評価してその結果を返します。

...ソッドが定義されます。これはメソッド定義のネストと同じです。
d:spec/def#nest_method を参照してください。

BasicObject
を継承して作ったクラス内で instance_eval する場合はトップレベルの定数や Kernel モジュールに定義されて...
...timeError)

例:

class Bar < BasicObject
def call1
instance_eval("::ENV.class")
end
def call2
instance_eval("ENV.class")
end
end

bar = Bar.new
bar.call1 # => Object
bar.call2 # raise NameError

@see Module#module_eval, Kernel.#eval, BasicObject#instance_exec...