Ruby 3.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > ARGF (private)

constant Object::ARGF

ARGF -> Object[permalink][rdoc]

引数 (なければ標準入力) で構成される仮想ファイル (詳細は ARGFARGF.class を参照)。

つまり Kernel.#getsARGF.class#gets と同じ意味です。 ARGF.class#file で現在読み込み中のファイルオブジェクトが、 ARGF.class#filename で現在読み込み中のファイル名が得られます。