Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > optparseライブラリ > OptionParserクラス > load

instance method OptionParser#load

load(filename = nil) -> bool[permalink][rdoc]

指定された filename を読み込んで各行をまとめたものに対して OptionParser#parse を行ないます。

パースが成功した場合に true を返します。ファイルが存在しなかった場合に false を返します。

[PARAM] filename:
各行をパースしたいファイルの名前を文字列で指定します。指定されないか nil である場合、~/.options/ にプログラムのサフィックスを付けた '~/.options/コマンド名' というファイルをパースします。


require "optparse"

IO.write("options.txt", %w(-a --b).join("\n"))
options = { a: false, b: false }
OptionParser.new do |opt|
  opt.on('-a') { |v| options[:a] = v }
  opt.on('--b') {|v| options[:b] = v }
  opt.load("options.txt")   # => true
  opt.load("not_exist.txt") # => false
end

p options # => {:a=>true, :b=>true}