Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::X509::ExtensionFactoryクラス > create_extension

instance method OpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_extension

create_extension(obj) -> OpenSSL::X509::Extension[permalink][rdoc]
create_extension(oid, value, critical=false) -> OpenSSL::X509::Extension

OpenSSL::X509::Extension のインスタンスを生成して返します。

引数の個数が1個である場合、それが配列、ハッシュ、文字列のいずれかであるならば、 OpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_ext_from_arrayOpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_ext_from_hashOpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_ext_from_string、がそれぞれ呼びだされてオブジェクトを生成します。

引数が2個以上である場合は、 OpenSSL::X509::ExtensionFactory#create_ext が呼びだされてオブジェクトを生成します。

[PARAM] obj:
拡張領域のデータ。配列、ハッシュ、文字列のいずれか
[PARAM] oid:
拡張領域の識別子を表す文字列
[PARAM] value:
拡張領域の値を表す文字列
[PARAM] critical:
重要度(真偽値)