Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > mkmfライブラリ > Kernelモジュール > try_type (private)

instance method Kernel#try_type

try_type(type, headers = nil, opt = "") -> bool[permalink][rdoc] [added by mkmf]
try_type(type, headers = nil, opt = "") { ... } -> bool [added by mkmf]

Kernel#have_type を使ってください。

[PARAM] type:
検査したい型の名前を指定します。
[PARAM] headers:
追加のヘッダを指定します。
[PARAM] opt:
コンパイラに渡す追加のオプションを指定します。