Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Integerクラス > div

instance method Integer#div

div(other) -> Integer[permalink][rdoc]

整商(整数の商)を返します。普通の商(剰余を考えない商)を越えない最大の整数をもって整商とします。

other が Integer オブジェクトの場合、Integer#/ の結果と一致します。

div に対応する剰余メソッドは modulo です。

[PARAM] other:
二項演算の右側の引数(対象)
[RETURN]
計算結果


7.div(2) # => 3
7.div(-2) # => -4
7.div(2.0) # => 3
7.div(Rational(2, 1)) # => 3

begin
  2.div(0)
rescue => e
  e # => #<ZeroDivisionError: divided by 0>
end

begin
  2.div(0.0)
rescue => e
  e # => #<ZeroDivisionError: divided by 0>
  # Integer#/ と違い、引数が Float でもゼロで割ることはできない
end

[SEE_ALSO] Integer#fdiv, Integer#/, Integer#modulo