Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > dateライブラリ > Dateクラス > strftime

instance method Date#strftime

strftime(format = '%F') -> String[permalink][rdoc]

与えられた雛型で日付を書式づけます。

つぎの変換仕様をあつかいます:

%A, %a, %B, %b, %C, %c, %D, %d, %e, %F, %G, %g, %H, %h, %I, %j, %k, %L, %l, %M, %m, %N, %n, %P, %p, %Q, %R, %r, %S, %s, %T, %t, %U, %u, %V, %v, %W, %w, %X, %x, %Y, %y, %Z, %z, %:z, %::z, %:::z, %%, %+

GNU 版にあるような幅指定などもできます。

strftime(3)、および Date.strptime も参照してください。

[PARAM] format:
書式