Ruby 3.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > optparse/uriライブラリ

library optparse/uri

要約

OptionParser#on で使用可能なクラスに URI が追加されます。オプションの引数は URI クラスのインスタンスに変換されてから、 OptionParser#on のブロックに渡されます。


require 'optparse/uri'
opts = OptionParser.new

opts.on("-u URI", URI){|u|
  p u #=> #<URI::HTTP:0x201267d4 URL:http://www.example.com>
}
opts.parse!

# ruby command -u http://www.example.com

同時にrequireされるライブラリ

optparse

コマンドラインのオプションを取り扱うためのライブラリです。