Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Warningモジュール > warn

instance method Warning#warn

warn(message, category: nil) -> nil[permalink][rdoc]

引数 message を標準エラー出力 $stderr に出力します。

Kernel.#warnの挙動を変更する際は、このメソッドではなくクラスメソッドであるWarning.warnをオーバーライドする必要があります。

[PARAM] message:
出力するオブジェクトを指定します。
[PARAM] category:
警告のカテゴリを指定します。サポートされている category については Warning.[] を参照してください。

[SEE_ALSO] Kernel.#warn, Warning.warn