Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Timeクラス > to_r

instance method Time#to_r

to_r -> Rational[permalink][rdoc]

起算時からの経過秒数を有理数で返します。1 秒に満たない経過も表現されます。


t = Time.local(2000,1,2,3,4,5,6)
p t          # => 2000-01-02 03:04:05 +0900
p t.to_r     # => (473374922500003/500000)