Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Timeクラス > asctime

instance method Time#asctime

asctime -> String[permalink][rdoc]
ctime -> String

時刻を asctime(3) の形式の文字列に変換します。ただし、末尾の改行文字 "\n" は含まれません。

戻り値の文字エンコーディングは Encoding::US_ASCII です。


p Time.local(2000).asctime            # => "Sat Jan  1 00:00:00 2000"
p Time.local(2000).asctime.encoding   # => #<Encoding:US-ASCII>
p Time.local(2000).ctime              # => "Sat Jan  1 00:00:00 2000"