Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Timeクラス > -

instance method Time#-

self - time -> Float[permalink][rdoc]

自身と time との時刻の差を Float で返します。単位は秒です。

[PARAM] time:
自身との差を算出したい Time オブジェクトを指定します。

p t = Time.local(2000)  # => 2000-01-01 00:00:00 +0900
p t2 = t + 2592000      # => 2000-01-31 00:00:00 +0900
p t2 - t                # => 2592000.0
self - sec -> Time[permalink][rdoc]

自身より sec 秒だけ前の時刻を返します。

[PARAM] sec:
実数を秒を単位として指定します。

p t = Time.local(2000)  # => 2000-01-01 00:00:00 +0900
p t2 = t + 2592000      # => 2000-01-31 00:00:00 +0900
p t2 - 2592000          # => 2000-01-01 00:00:00 +0900