Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::X509::Certificateクラス > subject=

instance method OpenSSL::X509::Certificate#subject=

subject=(name)[permalink][rdoc]

証明書の所有者の名前を設定します。

[PARAM] name:
所有者の名前の OpenSSL::X509::Name オブジェクト
[EXCEPTION] OpenSSL::X509::CertificateError:
設定に失敗した場合に発生します