Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > 組み込みライブラリ > Objectクラス > hash

instance method Object#hash

hash -> Integer[permalink][rdoc]

オブジェクトのハッシュ値を返します。Hash クラスでオブジェクトを格納するのに用いられています。

メソッド hash は Object#eql? と組み合わせて Hash クラスで利用されます。その際

A.eql?(B) ならば A.hash == B.hash

の関係を必ず満たしていなければいけません。eql? を再定義した時には必ずこちらも合わせて再定義してください。

デフォルトでは、Object#object_id と同じ値を返します。ただし、Integer, Symbol, String だけは組込みのハッシュ関数が使用されます(これを変えることはできません)。

hash を再定義する場合は、一様に分布する任意の整数を返すようにします。

[RETURN]
ハッシュ値を返します。Ruby 内部の固定長整数 fixnum に収まらない場合は切り捨てられます。

p self.hash #=> 2013505522753096494
p 0.hash    #=> 2647535320520409998
p 0.0.hash  #=> -2975129765814025835
p nil.hash  #=> 2401531420355998067

p "ruby".hash #=> 4460896024486900438
p "ruby".hash #=> 4460896024486900438
p :ruby.hash  #=> 3979895509189707770
p :ruby.hash  #=> 3979895509189707770

[SEE_ALSO] Object#eql?,BasicObject#__id__