Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/smtpライブラリ > Net::SMTPクラス > authenticate

instance method Net::SMTP#authenticate

authenticate(user, secret, authtype) -> ()[permalink][rdoc]

認証を行います。

このメソッドはセッション開始(Net::SMTP#start)後、メールを送る前に呼びだしてください。

通常は Net::SMTP.startNet::SMTP#start で認証を行うためこれを利用する必要はないはずです。

[PARAM] user:
認証で使うアカウント名
[PARAM] secret:
認証で使うパスワード
[PARAM] authtype:
認証の種類(:plain, :login, :cram_md5 のいずれか)

[SEE_ALSO] Net::SMTP.start, Net::SMTP#start, Net::SMTP#auth_plain, Net::SMTP#auth_login, Net::SMTP#auth_cram_md5