Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > drb/extservライブラリ > DRb::ExtServクラス > new

singleton method DRb::ExtServ.new

new(there, name, server=nil) -> DRb::ExtServ[permalink][rdoc]

DRb::ExtServ オブジェクトを生成し、サービスを DRb::ExtServManager オブジェクトに登録します。

there で指定した URI の front オブジェクト(これは DRb::ExtServManager のインスタンスであるべきです)に name という名前でサービスを登録します。

there, name は Object::ARGV の末尾2つを渡してください。

server には drb の通信に用いる DRb::DRbServer オブジェクトを指定します。省略した場合は DRb.#primary_server を用います。 DRb::ExtServ#front が返すオブジェクトはこのサーバの DRb::DRbServer#front が用いられます。

[PARAM] there:
サービスを管理しているプロセスの drb URI
[PARAM] name:
サービスの名前
[PARAM] server:
DRb::DRbServer オブジェクト