Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > net/httpライブラリ > Net::HTTPGenericRequestクラス

class Net::HTTPGenericRequest

クラスの継承リスト: Net::HTTPGenericRequest < Net::HTTPHeader < Object < Kernel < BasicObject

要約

Net::HTTPRequest のスーパークラスです。このクラスは直接は使わないでください。

Net::HTTPRequest のサブクラスを使ってください。

インスタンスメソッド

定義 説明
body -> String

サーバに送るリクエストのエンティティボディを返します。

body=(body)

サーバに送るリクエストのエンティティボディを文字列で設定します。

body_exist? -> bool

このメソッドは obsolete です。

body_stream -> object
body_stream=(f)

サーバに送るリクエストのエンティティボディを IO オブジェクトなどのストリームで設定します。 f は read(size) メソッドが定義されている必要があります。

method -> String

リクエストの HTTP メソッドを文字列で返します。

path -> String

リクエストする path を文字列で返します。

request_body_permitted? -> bool

リクエストにエンティティボディを一緒に送ることが許されている HTTP メソッド (POST など)の場合真を返します。

response_body_permitted? -> bool

サーバからのレスポンスにエンティティボディを含むことが許されている HTTP メソッド (GET, POST など)の場合真を返します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined [] []= add_field basic_auth canonical_each chunked? content_length content_length= content_range content_type content_type= delete each each_capitalized_name each_key each_value fetch form_data= get_fields key? length main_type proxy_basic_auth range range= range_length sub_type type_params !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap then to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .new .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING