Ruby 3.0.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > cgi/coreライブラリ > CGI::QueryExtensionモジュール

module CGI::QueryExtension

クラスの継承リスト: CGI::QueryExtension

要約

クエリ文字列を扱うためのメソッドを定義しているモジュールです。

インスタンスメソッド

定義 説明
self[key] -> Array

文字列 key に対応するパラメータを配列で返します。 key に対応するパラメータが見つからなかった場合は、nil を返します。(CGI#paramsと等価です)

accept -> String

ENV['HTTP_ACCEPT'] を返します。

accept_charset -> String

ENV['HTTP_ACCEPT_CHARSET'] を返します。

accept_encoding -> String

ENV['HTTP_ACCEPT_ENCODING'] を返します。

accept_language -> String

ENV['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE'] を返します。

auth_type -> String

ENV['AUTH_TYPE'] を返します。

cache_control -> String

ENV['HTTP_CACHE_CONTROL'] を返します。

content_length -> Integer

ENV['CONTENT_LENGTH'] を返します。

content_type -> String

ENV['CONTENT_TYPE'] を返します。

cookies -> Hash

クッキーの名前と値をペアにした要素を持つハッシュを返します。

cookies=(value)

クッキーをセットします。

create_body(is_large) -> StringIO | Tempfile
files -> Hash

アップロードされたファイルの名前とその内容を表すオブジェクトをペアとする要素を持つハッシュを返します。

from -> String

ENV['HTTP_FROM'] を返します。

gateway_interface -> String

ENV['GATEWAY_INTERFACE'] を返します。

has_key?(*args) -> bool
key?(*args) -> bool
include?(*args) -> bool

与えられたキーがクエリに含まれている場合は、真を返します。そうでない場合は、偽を返します。

host -> String

ENV['HTTP_HOST'] を返します。

keys(*args) -> [String]

すべてのパラメータのキーを配列として返します。

multipart? -> bool

マルチパートフォームの場合は、真を返します。そうでない場合は、偽を返します。

negotiate -> String

ENV['HTTP_NEGOTIATE'] を返します。

params -> Hash

パラメータを格納したハッシュを返します。

params=(hash)

与えられたハッシュをパラメータにセットします。

path_info -> String

ENV['PATH_INFO'] を返します。

path_translated -> String

ENV['PATH_TRANSLATED'] を返します。

pragma -> String

ENV['HTTP_PRAGMA'] を返します。

query_string -> String

ENV['QUERY_STRING'] を返します。

raw_cookie -> String

ENV["HTTP_COOKIE"] を返します。

raw_cookie2 -> String

ENV["HTTP_COOKIE2"] を返します。

referer -> String

ENV['HTTP_REFERER'] を返します。

remote_addr -> String

ENV['REMOTE_ADDR'] を返します。

remote_host -> String

ENV['REMOTE_HOST'] を返します。

remote_ident -> String

ENV['REMOTE_IDENT'] を返します。

remote_user -> String

ENV['REMOTE_USER'] を返します。

request_method -> String

ENV['REQUEST_METHOD'] を返します。

script_name -> String

ENV['SCRIPT_NAME'] を返します。

server_name -> String

ENV['SERVER_NAME'] を返します。

server_port -> Integer

ENV['SERVER_PORT'] を返します。

server_protocol -> String

ENV['SERVER_PROTOCOL'] を返します。

server_software -> String

ENV['SERVER_SOFTWARE'] を返します。

unescape_filename? -> bool
user_agent -> String

ENV['HTTP_USER_AGENT'] を返します。