Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > win32/registryライブラリ > Win32::Registryクラス > new

singleton method Win32::Registry.new

new(key, subkey, desired = KEY_READ, opt = REG_OPTION_RESERVED)[permalink][rdoc]
new(key, subkey, desired = KEY_READ, opt = REG_OPTION_RESERVED) {|reg| ... }
open(key, subkey, desired = KEY_READ, opt = REG_OPTION_RESERVED)
open(key, subkey, desired = KEY_READ, opt = REG_OPTION_RESERVED) {|reg| ... }

[TODO]

レジストリキー key 下のキー subkey を開き,開いたキーを表す Win32::Registry オブジェクトを返します。 key は親のキーを Win32::Registry オブジェクトで指定します。親のキーには定義済キー HKEY_* を使用できます (⇒Win32::Registry::Constants)

desired はアクセスマスクです。opt はキーのオプションです。詳細は以下の MSDN Library を参照してください。

ブロックが与えられると,キーは自動的に閉じられます。