Ruby 2.6.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > rubygems/command_managerライブラリ > Gem::CommandManagerクラス

class Gem::CommandManager

クラスの継承リスト: Gem::CommandManager < Gem::UserInteraction < Gem::DefaultUserInteraction < Object < Kernel < BasicObject

要約

gem コマンドによってサポートされているサブコマンドを管理するクラスです。

特異メソッド

定義 説明
instance -> Gem::CommandManager

自身をインスタンス化します。

インスタンスメソッド

定義 説明
self[command_name] -> Gem::Command | nil

引数で指定されたコマンド名に対応するクラスのインスタンスを返します。

command_names -> Array

登録されているコマンド名の配列を返します。

find_command(command_name) -> Gem::Command | nil

登録されているコマンドからマッチしたものを返します。

find_command_possibilities(command_name) -> Array

登録されているコマンドでマッチする可能性のあるものを返します。

process_args(args) -> ()

引数 args を処理して gem コマンドを実行するために必要な処理を行います。

register_command(command_name) -> false

コマンドを自身に登録します。

run(args) -> ()

引数 args を処理して gem コマンドを実行中のエラーを捕捉します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined alert alert_error alert_warning ask ask_yes_no choose_from_list say terminate_interaction !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap then to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .new .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE