Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > matrixライブラリ > Matrix::LUPDecompositionクラス

class Matrix::LUPDecomposition

クラスの継承リスト: Matrix::LUPDecomposition < Object < Kernel < BasicObject

要約

行列のLUP分解の情報を保持するクラスです。

Matrix#lup_decomposition の返り値のクラスです。

インスタンスメソッド

定義 説明
det -> Numeric
determinant -> Numeric

元の行列の行列式の値を返します。 LUP 分解の結果を利用して計算します。

l -> Matrix

LUP分解の下半行列部分を返します。

p -> Matrix

LUP分解の置換行列部分を返します。

pivots -> [Integer]

ピボッティングを表す配列を返します。

singular? -> bool

元の行列が正方で特異なら真を/正則なら偽を返します。 LUP 分解の結果を利用して判定します。

solve(b) -> Vector | Matrix

self が正方行列 A の LUP 分解の時、一次方程式 Ax = b の解を返します。 b には Vector, Matrix, 数値の配列を指定出来ます。

to_ary -> [Matrix, Matrix, Matrix]
to_a -> [Matrix, Matrix, Matrix]

分解した行列を [下半行列, 上半行列, 置換行列] という3要素の配列で返します。

u -> Matrix

LUP分解の上半行列部分を返します。

継承したメソッド

! != __id__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ __send__ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? yield_self .new .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE