Ruby 2.5.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > e2mmapライブラリ > Exception2MessageMapperモジュール

module Exception2MessageMapper

クラスの継承リスト: Exception2MessageMapper
aliases: Exception2MessageMapper::E2MM

要約

例外クラスに特定のエラーメッセージ用フォーマットを関連づけるためのモジュールです。

特異メソッド

定義 説明
Raise(klass = E2MM, exception_class = nil, *rest) -> ()
Fail(klass = E2MM, exception_class = nil, *rest) -> ()

登録されている情報を使用して、例外を発生させます。

def_e2message(klass, exception_class, message_format) -> Class

すでに存在する例外クラス exception_class に、エラーメッセージ用フォーマット message_format を関連づけます。

def_exception(klass, exception_name, message_format, superklass = StandardError) -> Class

exception_name という名前の例外クラスを定義します。

e2mm_message(klass, exp) -> String | nil
message(klass, exp) -> String | nil

@todo

extend_object(cl) -> ()

@todo

インスタンスメソッド

定義 説明
Raise(exception_class = nil, *rest) -> ()
Fail(exception_class = nil, *rest) -> ()

登録されている情報を使用して、例外を発生させます。

bind(cl) -> ()

@todo

def_e2message(exception_class, message_format) -> Class

すでに存在する例外クラス exception_class に、エラーメッセージ用フォーマット message_format を関連づけます。

def_exception(exception_name, message_format, superclass = StandardError) -> Class

exception_name という名前の例外クラスを定義します。

fail(exception_class = nil, *rest) -> ()

登録されている情報を使用して、例外を発生させます。