Ruby 2.4.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::HMACクラス

class OpenSSL::HMAC

クラスの継承リスト: OpenSSL::HMAC < Object < Kernel < BasicObject

要約

HMAC を表すクラス。

HMAC とは MAC(message authentication code, ハッシュ関数(MD5やSHAなど) と鍵の文字列をパラメータとするハッシュ関数)の一種です。

メッセージの認証に利用されます。

OpenSSL::Digest のようにある与えられた文字列のハッシュ値を直接計算するインターフェースとインスタンスを生成して入力文字列を順次与えてハッシュ値を計算するインターフェースの2つがあります。

HMAC は[RFC2104] で定義されています。

特異メソッド

定義 説明
digest(digest, key, data) -> String

渡された digest と key を用いて data の HMAC を計算し、その値をバイナリ文字列として返します。

hexdigest(digest, key, data) -> String

渡された digest と key を用いて data の HMAC を計算し、その値を16進文字列で返します。

new(key, digest) -> OpenSSL::HMAC

HMAC を計算するためのオブジェクトを生成します。

インスタンスメソッド

定義 説明
self << data -> self
update(data) -> self

入力文字列を追加し、内部状態を更新します。

digest -> String

オブジェクトの内部状態から算出された HMAC をバイナリ文字列で返します。

hexdigest -> String
to_s -> String
inspect -> String

オブジェクトの内部状態から算出された HMAC を 16進の文字列で返します。

reset -> self

内部状態をリセットします。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_ENGINE_VERSION ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE