Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > cgi/htmlライブラリ > CGI::HtmlExtensionモジュール > radio_group

instance method CGI::HtmlExtension#radio_group

radio_group(name = "", *values) -> String[permalink][rdoc]

タイプが radio である input 要素のリストを生成します。

生成される input 要素の name 属性はすべて同じになり、それぞれの input 要素の後ろにはラベルが続きます。

[PARAM] name:
name 属性の値を指定します。
[PARAM] values:
value 属性のリストを指定します。それぞれの引数が、単純な文字列の場合、value 属性の値とラベルに同じものが使用されます。それぞれの引数が、二要素または三要素の配列の場合、最終要素が true であれば、 checked 属性をセットします。先頭の要素は value 属性の値になります。

例:

radio_group("name", "foo", "bar", "baz")
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="foo">foo
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="bar">bar
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="baz">baz

radio_group("name", ["foo"], ["bar", true], "baz")
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="foo">foo
  # <INPUT TYPE="radio" CHECKED NAME="name" VALUE="bar">bar
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="baz">baz

radio_group("name", ["1", "Foo"], ["2", "Bar", true], "Baz")
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="1">Foo
  # <INPUT TYPE="radio" CHECKED NAME="name" VALUE="2">Bar
  # <INPUT TYPE="radio" NAME="name" VALUE="Baz">Baz
radio_group(attributes) -> String[permalink][rdoc]

タイプが radio である input 要素のリストを生成します。

生成される input 要素の name 属性はすべて同じになり、それぞれの input 要素の後ろにはラベルが続きます。

[PARAM] attributes:
属性をハッシュで指定します。

例:

radio_group({ "NAME" => "name",
              "VALUES" => ["foo", "bar", "baz"] })

radio_group({ "NAME" => "name",
              "VALUES" => [["foo"], ["bar", true], "baz"] })

radio_group({ "NAME" => "name",
              "VALUES" => [["1", "Foo"], ["2", "Bar", true], "Baz"] })