Ruby 2.3.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > opensslライブラリ > OpenSSL::SSL::SocketForwarderモジュール

module OpenSSL::SSL::SocketForwarder

クラスの継承リスト: OpenSSL::SSL::SocketForwarder

要約

to_io で返されるソケットオブジェクトにメソッドをフォワードするモジュールです。

OpenSSL::SSL::SSLSocketOpenSSL::SSL::SSLServer といったソケットの SSL ラッパクラスにソケット関連のメソッドを定義するために使われます。

インスタンスメソッド

定義 説明
addr -> Array

ラップされているソケットの接続情報を返します。

closed? -> bool

ラップされているソケットが close していたら true を返します。

do_not_reverse_lookup=(bool)

真を渡すとアドレスからホスト名への逆引きを行わなくなります。

fcntl(cmd, arg=0) -> Integer

ラップされているソケットに対してシステムコール fcntl を実行します。

getsockopt(level, optname) -> String

ラップされているソケットのオプションを設定します。

peeraddr -> Array

ラップされているソケットの接続先相手の情報を返します。

setsockopt(level, optname, optval) -> 0

ラップされているソケットのオプションを設定します。