Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > rexml/documentライブラリ > REXML::Parentクラス

class REXML::Parent

クラスの継承リスト: REXML::Parent < Enumerable < REXML::Child < REXML::Node < Object < Kernel < BasicObject

要約

あるノードの親ノードとなりうるノードを表すクラスです。

子ノードにアクセスするための各種メソッドを持っています。

特異メソッド

定義 説明
new(parent = nil) -> REXML::Parent

REXML::Parent オブジェクトを生成します。

インスタンスメソッド

定義 説明
add(object) -> ()
push(object) -> ()
self << object -> ()

object を子ノード列の最後に追加します。

self[index] -> REXML::Child | nil

子ノード列上の index で指定された場所のノードを返します。

self[index] = node
self[range] = node
self[start, length] = node

子ノード列上の指定した場所を node で置き換えます。

to_a -> [REXML::Child]
children -> [REXML::Child]

子ノード列の配列を返します。

deep_clone -> REXML::Parent

ノードを複製し、複製されたノードを返します。

delete(object) -> REXML::Child | nil

object を子ノード列から削除します。

delete_at(index) -> REXML::Child | nil

子ノード列上の index で指定された場所の要素を取り除きます。

delete_if {|object| ... } -> ()
delete_if -> Enumerator

各子ノードに対しブロックを呼び出し、真を返したノードを削除します。

each {|object| ... } -> ()
each_child {|object| ... } -> ()
each -> Enumerator
each_child -> Enumerator

各子ノードに対しブロックを呼び出します。

each_index {|index| ... } -> ()
each_index -> Enumerator

各子ノードのインデックスに対しブロックを呼び出します。

index(child) -> Integer | nil

child の子ノード列上での位置を返します。

insert_after(child1, child2) -> self

child2 を child1 で指定したノードの後ろに挿入します。

insert_before(child1, child2) -> self

child2 を child1 で指定したノードの前に挿入します。

size -> Integer
length -> Integer

保持している子ノードの数を返します。

parent? -> bool

true を返します。

replace_child(to_replace, replacement) -> ()

子ノード列上の to_replace を replacement に置き換えます。

unshift(object) -> ()

object を子ノード列の最初に追加します。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE bytes document next_sibling next_sibling= parent parent= previous_sibling previous_sibling= remove replace_with