Ruby 2.2.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > drbライブラリ > DRb::DRbServerクラス

class DRb::DRbServer

クラスの継承リスト: DRb::DRbServer < Object < Kernel < BasicObject

要約

dRuby サーバクラス。

dRuby サーバは

などを実現するために必要です。そのため、このような操作をする前にサーバを起動する必要があります。他のプロセスのリモートメソッドをマーシャリング可能な引数のみで呼び出すならばサーバは必要ありません。

複数のサーバを起動することもできますが、通常は DRb.#start_service でサーバを起動します。

特異メソッド

定義 説明
default_acl(acl) -> ()

サーバ起動時の :acl オプションのデフォルト値を指定します。

default_argc_limit(argc) -> ()

サーバ起動時の :argc_limit オプションのデフォルト値を指定します。

default_id_conv(idconv) -> ()

サーバ起動時の :id_conv オプションのデフォルト値を指定します。

default_load_limit(sz) -> ()

サーバ起動時の :load_limit オプションのデフォルト値を指定します。

default_safe_level(level) -> ()

サーバ起動時の :safe_level オプションのデフォルト値を指定します。

new(uri=nil, front=nil, config_or_acl=nil) -> DRb::DRbServer

dRuby サーバを起動し、DRbServerのインスタンスを返します。

verbose -> bool

サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を返します。

verbose=(on)

サーバ起動時の :verbose オプションのデフォルト値を指定します。

インスタンスメソッド

定義 説明
alive? -> bool

サーバが生存しているならば真を返します。

config -> Hash

サーバの設定を返します。

front -> object

サーバに設定されたフロントオブジェクトを返します。

here?(uri) -> bool

uri がサーバに紐付けられたものであれば真を返します。

safe_level -> Integer

サーバのセーフレベルを返します。

stop_service -> ()

サーバを停止します。

thread -> Thread

サーバのメインスレッドを返します。

uri -> String|nil

サーバに紐付けられた URI を返します。

verbose -> bool

サーバが verbose mode ならば真を返します。

verbose=(on)

サーバの verbose mode を真偽値で設定します。

定数

定義 説明
INSECURE_METHOD -> [Symbol]

セキュアでないメソッドのリスト。

継承したメソッド

! != __id__ __send__ instance_eval instance_exec method_missing singleton_method_added singleton_method_removed singleton_method_undefined !~ <=> == === =~ _dump class clone define_singleton_method display enum_for eql? equal? extend freeze frozen? hash initialize initialize_copy inspect instance_of? instance_variable_defined? instance_variable_get instance_variable_set instance_variables is_a? itself marshal_dump marshal_load method methods nil? object_id pretty_inspect pretty_print pretty_print_cycle pretty_print_inspect pretty_print_instance_variables private_methods protected_methods psych_to_yaml public_method public_methods public_send remove_instance_variable respond_to? respond_to_missing? send singleton_class singleton_method singleton_methods taint tainted? tap to_a to_ary to_hash to_int to_io to_proc to_regexp to_s to_str trust untaint untrust untrusted? .yaml_tag ::ARGF ::ARGV ::DATA ::ENV ::FALSE ::NIL ::RUBY_COPYRIGHT ::RUBY_DESCRIPTION ::RUBY_ENGINE ::RUBY_PATCHLEVEL ::RUBY_PLATFORM ::RUBY_RELEASE_DATE ::RUBY_REVISION ::RUBY_VERSION ::SCRIPT_LINES__ ::STDERR ::STDIN ::STDOUT ::TOPLEVEL_BINDING ::TRUE