Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > matrixライブラリ > Vectorクラス > cross_product

instance method Vector#cross_product

cross_product(*vs) -> Vector[permalink][rdoc]

self とベクトル vs とのクロス積を返します。

self が3次元ベクトル空間のときは普通のクロス積です。それ以外の場合は拡張されたクロス積で n-1個のn次元ベクトルが張る空間と直交するベクトルを返します。

self の次元が n であるとき、 vs は n-2 個の n次元ベクトルでなければなりません。

[PARAM] vs:
クロス積を取るベクトルの集合
[EXCEPTION] ExceptionForMatrix::ErrOperationNotDefined:
self の次元が1以下であるときに発生します。
[EXCEPTION] ArgumentError:
vs のベクトルの個数が n-2 以外である場合に発生します。