Ruby 2.1.0 リファレンスマニュアル > ライブラリ一覧 > rubygemsライブラリ > Gemモジュール

module Gem

クラスの継承リスト: Gem

要約

モジュール関数

定義 説明
clear_paths -> nil

Gem.#dir, Gem.#path の値をリセットします。

dir -> String

Gem のインストールされているディレクトリを返します。

ensure_gem_subdirectories

Gem をインストールするために必要なサブディレクトリを適切に作成します。

marshal_version -> String

Marshal のバージョンを表す文字列を返します。

path -> Array

Gem を検索するパスの配列を返します。

prefix -> String

このライブラリがインストールされているディレクトリの親ディレクトリを返します。

set_home

Gem のホームディレクトリをセットします。

set_paths

Gem を検索するパスをセットします。

source_index -> Gem::SourceIndex

Gem.#path にある Gem::Specification のキャッシュを返します。インストールされている Gem::Specification のインデックスを返します

win_platform? -> bool

Windows プラットフォームであれば真を返します。そうでなければ偽を返します。

定数

定義 説明
ConfigMap -> Hash

RbConfig::CONFIG の中からこのライブラリで使用するものを抽出して定義したハッシュ。

DIRECTORIES -> Array

Gem のホームディレクトリ以下に作成されるサブディレクトリの配列。

RubyGemsVersion -> String
RubyGemsPackageVersion -> String

このライブラリのバージョンを表す文字列。

WIN_PATTERNS -> Array

Windows 上で動いている Ruby を識別するための正規表現の配列。

追加されるメソッド

定義 説明 ライブラリ
MD5 -> Class

Digest::MD5 です。

rubygems/digest/md5
SHA1 -> Class

Digest::SHA1 です。

rubygems/digest/sha1
SHA256 -> Class

Digest::SHA256 です。

rubygems/digest/sha2
default_bindir -> String

実行ファイルのデフォルトのパスを返します。

rubygems/defaults
default_dir -> String

デフォルトの Gem パッケージをインストールするディレクトリを返します。

rubygems/defaults
default_exec_format -> String

デフォルトのインストールするコマンド名を決めるためのフォーマット文字列を返します。

rubygems/defaults
default_path -> [String]

デフォルトの Gem パッケージをロードするディレクトリのリストを返します。

rubygems/defaults
default_sources -> [String]

デフォルトのパッケージ情報取得先のリストを返します。

rubygems/defaults
default_system_source_cache_dir -> String

デフォルトのシステム全体のソースキャッシュファイルのパスを返します。

rubygems/defaults
default_user_source_cache_dir -> String

デフォルトのユーザ専用のソースキャッシュファイルのパスを返します。

rubygems/defaults
ensure_ssl_available

OpenSSL が使用可能でない場合は例外を発生させます。

rubygems/gem_openssl
ruby_engine -> String

Ruby処理系実装の種類を表す文字列を返します。

rubygems/defaults
ssl_available? -> bool

現在実行中のプラットフォームで OpenSSL が有効である場合は真を返します。そうでない場合は偽を返します。

rubygems/gem_openssl
user_dir -> String

ユーザのホームディレクトリの中の Gem のパスを返します。

rubygems/defaults