るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.087秒)
トップページ > バージョン:2.3.0[x] > 種類:インスタンスメソッド[x] > クエリ:openssl[x] > クエリ:verify[x] > クラス:OpenSSL::PKCS7[x]

別のキーワード

  1. openssl new
  2. new openssl
  3. openssl digest
  4. openssl to_der
  5. openssl to_s

ライブラリ

検索結果

OpenSSL::PKCS7#verify(certs, store, indata = nil, flags = 0) -> bool (87526.0)

署名を検証します。

...名者の証明書を含む配列を渡します。
通常 S/MIME 署名には証明者の証明書が含まれていますが、
OpenSSL::PKCS7
.sign で OpenSSL::PKCS7::NOCERTS を渡した
場合には含まれていないので、明示的に渡す必要があります。
このメソッドは配...
...対象となった文字列を渡します。
nil を渡すと OpenSSL::PKCS7#data で得られる文字列
を用います。通常は nil を渡すべきです。

flags には以下の値の OR を渡します。
* OpenSSL::PKCS7::NOINTERN
メッセージに添付された証明書を探...
...* OpenSSL::PKCS7::TEXT
署名対象のデータに含まれる text/plain タイプの MIME ヘッダを取り除きます。
もしヘッダがない場合はエラーとなります。
* OpenSSL::PKCS7::NOVERIFY
署名者の証明書を検証しません。
* OpenSSL::PKCS7:...

OpenSSL::PKCS7#error_string -> String | nil (33097.0)

検証エラーの理由を表す文字列を返します。

...由を表す文字列を返します。

OpenSSL::PKCS7
#verify で検証を
した場合のみ更新されます。

OpenSSL::PKCS7
#verify で検証をする前は nil を返します。

検証に成功した場合は nil を返します。

@see OpenSSL::PKCS7#error_string=...