るりまサーチ (Ruby 2.3.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
2件ヒット [1-2件を表示] (0.044秒)

別のキーワード

  1. _builtin delete
  2. _builtin delete_if
  3. cgi delete
  4. gdbm delete
  5. pop delete_all

ライブラリ

クラス

検索結果

Set#delete?(o) -> self | nil (45322.0)

集合からオブジェクト o を削除します。

集合からオブジェクト o を削除します。

delete は常に self を返します。

delete? は、集合の要素が削除された場合には self を、変化がなかった場合
には nil を返します。

@param o 削除対象のオブジェクトを指定します。

require 'set'
s = Set[10, 20, 30]
s.delete(10)
p s #=> #<Set: {20, 30}>
p s.delete?(20) #=> #<Set: {30}>
p s.delete?(10) #=> nil

Set#delete(o) -> self (22.0)

集合からオブジェクト o を削除します。

集合からオブジェクト o を削除します。

delete は常に self を返します。

delete? は、集合の要素が削除された場合には self を、変化がなかった場合
には nil を返します。

@param o 削除対象のオブジェクトを指定します。

require 'set'
s = Set[10, 20, 30]
s.delete(10)
p s #=> #<Set: {20, 30}>
p s.delete?(20) #=> #<Set: {30}>
p s.delete?(10) #=> nil