るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
7件ヒット [1-7件を表示] (0.009秒)
トップページ > バージョン:2.2.0[x] > クラス:Thread::Backtrace::Location[x]

ライブラリ

キーワード

検索結果

Thread::Backtrace::Location#absolute_path -> String (2.0)

self が表すフレームの絶対パスを返します。

...self が表すフレームの絶対パスを返します。

@see Thread::Backtrace::Location#path...

Thread::Backtrace::Location#base_label -> String (2.0)

self が表すフレームの基本ラベルを返します。通常、 Thread::Backtrace::Location#label から修飾を取り除いたもので構成 されます。

...self が表すフレームの基本ラベルを返します。通常、
Thread::Backtrace::Location
#label から修飾を取り除いたもので構成
されます。

@see Thread::Backtrace::Location#label...

Thread::Backtrace::Location#inspect -> String (2.0)

Thread::Backtrace::Location#to_s の結果を人間が読みやすいような文 字列に変換したオブジェクトを返します。

...
Thread::Backtrace::Location
#to_s の結果を人間が読みやすいような文
字列に変換したオブジェクトを返します。...

Thread::Backtrace::Location#label -> String (2.0)

self が表すフレームのラベルを返します。通常、メソッド名、クラス名、モ ジュール名などで構成されます。

...ソッド名、クラス名、モ
ジュール名などで構成されます。

例: Thread::Backtrace::Location の例1を用いた例

loc = c(0..1).first
loc.label # => "a"

@see Thread::Backtrace::Location#base_label...

Thread::Backtrace::Location#lineno -> Integer (2.0)

self が表すフレームの行番号を返します。

...self が表すフレームの行番号を返します。

例: Thread::Backtrace::Location の例1を用いた例

loc = c(0..1).first
loc.lineno # => 2...

絞り込み条件を変える

Thread::Backtrace::Location#path -> String (2.0)

self が表すフレームのファイル名を返します。

...self が表すフレームのファイル名を返します。

例: Thread::Backtrace::Location の例1を用いた例

loc = c(0..1).first
loc.path # => "caller_locations.rb"

@see Thread::Backtrace::Location#absolute_path...

Thread::Backtrace::Location#to_s -> String (2.0)

self が表すフレームを Kernel.#caller と同じ表現にした文字列を返し ます。

self が表すフレームを Kernel.#caller と同じ表現にした文字列を返し
ます。