るりまサーチ (Ruby 2.2.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
13件ヒット [1-13件を表示] (0.032秒)
トップページ > バージョン:2.2.0[x] > クラス:File[x] > クエリ:open[x] > クエリ:file[x]

別のキーワード

  1. socket open
  2. _builtin open
  3. csv open
  4. tempfile open
  5. zlib open

ライブラリ

キーワード

検索結果

File.open(path, mode = "r", perm = 0666) -> File (24331.0)

path で指定されるファイルをオープンし、File オブジェクトを生成して 返します。

...File オブジェクトを生成して
返します。

path が整数の場合はファイルディスクリプタとして扱い、それに対応する
File
オブジェクトを生成して返します。IO.open と同じです。
ブロックを指定して呼び出した場合は、File...
...

例: File.new による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.new("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.open("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open...
...による書き込みモードでのファイルオープン
File
.open("testfile", "w", 0755) { |f| f.print "test" }
File
.read("testfile") # => "test"...

File.open(path, mode = "r", perm = 0666) {|file| ... } -> object (24331.0)

path で指定されるファイルをオープンし、File オブジェクトを生成して 返します。

...File オブジェクトを生成して
返します。

path が整数の場合はファイルディスクリプタとして扱い、それに対応する
File
オブジェクトを生成して返します。IO.open と同じです。
ブロックを指定して呼び出した場合は、File...
...

例: File.new による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.new("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.open("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open...
...による書き込みモードでのファイルオープン
File
.open("testfile", "w", 0755) { |f| f.print "test" }
File
.read("testfile") # => "test"...

File.new(path, mode = "r", perm = 0666) -> File (9231.0)

path で指定されるファイルをオープンし、File オブジェクトを生成して 返します。

...File オブジェクトを生成して
返します。

path が整数の場合はファイルディスクリプタとして扱い、それに対応する
File
オブジェクトを生成して返します。IO.open と同じです。
ブロックを指定して呼び出した場合は、File...
...

例: File.new による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.new("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open による読み込みモードでのファイルオープン
f = File.open("testfile", "r")
f.class # => File
f.close

例: File.open...
...による書き込みモードでのファイルオープン
File
.open("testfile", "w", 0755) { |f| f.print "test" }
File
.read("testfile") # => "test"...

File#lstat -> File::Stat (9155.0)

ファイルの状態を含む File::Stat オブジェクトを生成して返します。 シンボリックリンクに関してリンクそのものの情報を返します。 lstat(2) を実装していないシステムでは、IO#statと同じです。

...ファイルの状態を含む File::Stat オブジェクトを生成して返します。
シンボリックリンクに関してリンクそのものの情報を返します。
lstat(2) を実装していないシステムでは、IO#statと同じです。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合...
...身が close されている場合に発生します。

例:
# testlink は testfile のシンボリックリンク
File
.open("testlink") do |f|
p f.lstat == File.stat("testfile") # => false
p f.stat == File.stat("testfile") # => true
end

@see IO#stat, File.stat, File.lstat...

File#flock(operation) -> 0 | false (9146.0)

ファイルをロックします。

...をロックします。

ロックを取得するまでブロックされます。
ロックの取得に成功した場合は 0 を返します。
File
::LOCK_NB (ノンブロッキング) を指定すると、本来ならブロックされる場合に
ブロックされずに false を返すよう...
...eration に有効な定数は以下の通りです。定数は File::Constants で定義されていますが、
File
クラスの親クラスの IO が File::Constants をインクルードしているので、
これらの定数は File::LOCK_SH などとして参照可能です。

: LOCK_SH
...
...ブロックモード。
File
::LOCK_SH | File::LOCK_NB のように他の指定と or することで指
定します。この指定がない場合、ブロックされる条件での flock
の呼び出しはロックが解除されるまでブロックされます。

File
::LOCK_NB の指定が...

絞り込み条件を変える

File#path -> String (9056.0)

オープン時に使用したパスを文字列で返します。

...
File
::Constants::TMPFILEオプション付きで作成されていたりする場合です。

File
.open("testfile") {|f| f.path } #=> "testfile"
File
.open("/tmp/../tmp/xxx", "w") {|f| f.path } #=> "/tmp/../tmp/xxx"
File
.open("/tmp", File::RDWR | File::...
...TMPFILE){|f| f.path } #=> "/tmp"...

File#to_path -> String (9056.0)

オープン時に使用したパスを文字列で返します。

...
File
::Constants::TMPFILEオプション付きで作成されていたりする場合です。

File
.open("testfile") {|f| f.path } #=> "testfile"
File
.open("/tmp/../tmp/xxx", "w") {|f| f.path } #=> "/tmp/../tmp/xxx"
File
.open("/tmp", File::RDWR | File::...
...TMPFILE){|f| f.path } #=> "/tmp"...

File#atime -> Time (9038.0)

最終アクセス時刻を Time オブジェクトとして返します。

...に発生します。

@raise Errno::EXXX ファイルの時刻の取得に失敗した場合に発生します。

//emlist[例:][ruby]{
IO.write("testfile", "test")
File
.open("testfile") { |f| f.atime } # => 2017-12-21 22:58:17 +0900
//}

@see File#lstat, File#ctime, File#mtime, File#birthtime...

File#ctime -> Time (9038.0)

状態が最後に変更された時刻を Time オブジェクトとして返します。状態の変更とは chmod などによるものです。

...に発生します。

@raise Errno::EXXX ファイルの時刻の取得に失敗した場合に発生します。

//emlist[例:][ruby]{
IO.write("testfile", "test")
File
.open("testfile") { |f| f.ctime } # => 2017-12-21 22:58:17 +0900
//}

@see File#lstat, File#atime, File#mtime, File#birthtime...

File#mtime -> Time (9038.0)

最終更新時刻を Time オブジェクトとして返します。

...に発生します。

@raise Errno::EXXX ファイルの時刻の取得に失敗した場合に発生します。

//emlist[例:][ruby]{
IO.write("testfile", "test")
File
.open("testfile") { |f| f.mtime } # => 2017-12-21 22:58:17 +0900
//}

@see File#lstat, File#atime, File#ctime, File#birthtime...

絞り込み条件を変える

File#chown(owner, group) -> 0 (9026.0)

ファイルのオーナーとグループを変更します。

...れている場合に発生します。

@raise Errno::EXXX 変更に失敗した場合に発生します。

例:
File
.open("testfile") { |f| f.chown(502, 1000) } # => 0
File
.stat("testfile").uid # => 502
File
.stat("testfile").gid # => 1000...

File#size -> Integer (9020.0)

ファイルのサイズを返します。

...ァイルのサイズを返します。

例:

File
.open("/dev/null") do |f|
f.size #=> 0
end

@raise IOError 自身が close されている場合に発生します。

@raise Errno::EXXX 失敗した場合に発生します。

@see File#lstat...

File#truncate(length) -> 0 (9014.0)

ファイルのサイズを最大 length バイトにします。

...書き込み用にオープンされていなければ発生します。

@raise Errno::EXXX サイズの変更に失敗した場合に発生します。

//emlist[例][ruby]{
IO.write("testfile", "1234567890")
File
.open("testfile", "a") do |f|
f.truncate(5) # => 0
f.size # => 5
end
//}...