るりまサーチ (Ruby 2.1.0)

最速Rubyリファレンスマニュアル検索!
4件ヒット [1-4件を表示] (0.017秒)
トップページ > バージョン:2.1.0[x] > クラス:Float[x] > クエリ:Math::PI[x]

別のキーワード

  1. math log
  2. math sqrt
  3. _builtin math
  4. bigdecimal/math pi
  5. bigdecimal/math sin

ライブラリ

キーワード

検索結果

Float#angle -> 0 | Float (18.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。

Float#arg -> 0 | Float (18.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。

Float#phase -> 0 | Float (18.0)

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

自身の偏角(正の数なら 0、負の数なら Math::PI)を返します。

例:

1.arg # => 0
-1.arg # => 3.141592653589793

ただし、自身が NaN(Not a number) であった場合は、NaN を返します。

Float#round(ndigits = 0) -> Integer | Float (8.0)

自身ともっとも近い整数もしくは実数を返します。

...653589793
t.round(3) #=> 3.142
t.round(0) #=> 3
t.round(1) #=> 3.1

t = t**10 #=> 93648.04747608298
t.round(-0) #=> 93648
t.round(-1) #=> 93650
t.round(-2) #=> 93600
t.round(-3) #=> 94000
t.round(-100) #=> 0


@see Float#ceil, Float#floor, Float#truncate...